レノボ ThinkPad X1 Yoga製品レビューPC直販最新情報
直販パソコンメーカーの最新機種とキャンペーン情報をご紹介しています。
4K解像度パソコン環境レビュー
★4K解像度を取り巻く
最新パソコン環境!New
x1_carbon
レノボ新製品レビュー
★レノボタブレットPC
New10.1型YOGA BOOK
x1_carbon
★レノボ2in1ノートPC
14型ThinkPad X1 Yoga
x1_carbon
★レノボノートPC
14型ThinkPad X1 Carbon
x1_carbon
★レノボ12型タブレットPC
ThinkPad X1 Tablet
& ideapad MIIX 700
製品比較レビュー
mix700
★レノボタブレットPC
12型ideapad MIIX 700
mix700
★レノボタブレットPC
12型ThinkPad X1 Tablet
x1_carbon
★レノボマルチノートPC
11.6型Lenovo Yoga700
x1_carbon
★レノボワークステーション
ThinkStation P300 Tower
x1_carbon
★レノボ4K液晶搭載
ゲーミングノートPC
15.6型Lenovo Y50
x1_carbon
デル製品レビュー
★デル12.5型ノートPC
New Latitude 12 7000
デル12.5型ノートPC
 Latitude 12 7000

★デル17.3型ノートPC
Inspiron 17 5000
デル17.3型ノートPC
New Inspiron 17 5000
HP新製品レビュー
★HP12.5型モバイルノートPC
EliteBook Folio 1020 G1
Special Edition
x1_carbon
★HPスタンダードノートPC
Pavilion 15-ab000 
x1_carbon
周辺機器製品レビュー
★ThinkPad
65W スリム ACアダプターNew

★27型4KIPS対応
新型Dell P2715QモニターNew

★NVIDIA Quadro K2200New
グラフィックスカード 

★NVIDIA Quadro K620
グラフィックスカード 

★ThinkPad アクティブ・バックパック

★23.8型フルHD IPSモニター
新型Dell U2414Hモニター
x1_carbon
最新掲載情報
ブログ内検索
割引クーポン情報
★最新割引クーポン情報★
<レノボ>
Lenovo Web 広告限定ストア

<パナソニック>
レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」

<富士通>
富士通 最新パソコンのお買い得情報はこちら>>>

<東芝>
東芝デジタル商品オンラインショップ Shop1048(Toshiba)

<NEC>
NECパソコンお買い得情報

ブログ全記事表示
プロフィール

adfujita

Author:adfujita
★ブログデザインをリニューアルしました。

>>このブログについて★
>>運営者情報★

レノボ ThinkPad X1シリーズ ThinkPad X1 YogaをレビューしながらThinkPad X1 Carbonと比較する!

レノボノートパソコンを代表するThinkPad X1シリーズで、薄型軽量のThinkPad X1 Carbonと、新たにラインアップした2in1方式のThinkPad X1 Yogaを比較します。

比較対象の製品仕様
ThinkPad X1 Carbon
(高解像度WQHD(2560×1440)IPS/Windows 10 Home 64bit/インテル Core i7-6500U プロセッサー (2.50GHz, 4MB)/インテル HD グラフィックス 520/8GBメモリ/256GB ソリッドステートドライブ (PCIe NVMe)
ThinkPad X1 Yoga
(高解像度WQHD(2560×1440)IPSマルチタッチ10点/Windows 10 Home 64bit/インテル Core i7-6500U プロセッサー (2.50GHz, 4MB)/インテル HD グラフィックス 520/8GBメモリ/256GB ソリッドステートドライブ (PCIe NVMe)
上記の様にX1 Yogaが10点マルチタッチ対応の2in1方式以外は同じ仕様になります。

ベンチマーク ■まとめ ■便利なThinkPad X1 ワイヤレスタッチマウス ■ThinkPad X1 Carbonレビュー


★↓新型ThinkPad X1 Carbon
X1 Carbonの製品レビューはこちらから
新型ThinkPad X1 Carbon

★↓新型ThinkPad X1 Yoga
キーボード配列等X1 Carbonとほとんど同じになります。
新型ThinkPad X1 Yogaキーボード配列等X1 Carbonとほとんど同じになります。

↓ThinkPad X1 Carbon。
キーボード右奥に丸い電源ボタンがある。
ThinkPad X1 Carbon。

↓ThinkPad X1 Yoga。
電源ボタンは本体右側面に配置。パームレスト四隅にある突起部分は液晶パネルを180°回転して、パームレスト部分が底面になる時にキーボタンやタッチポイント等に触れるのを防ぐ部分。

ThinkPad X1 Yoga。

ThinkPad X1 Carbon 高解像度WQHD(2560×1440)IPS液晶パネルは広視野角で上斜め方向からもくっきり見える。
ThinkPad X1 Carbon 高解像度WQHD(2560×1440)IPS液晶パネルは広視野角で上斜め方向からもくっきり見える。

↓以下ThinkPad X1 Yoga 高解像度WQHD(2560×1440)IPS10点マルチタッチ液晶パネルも広視野角で上斜め方向からもくっきり見える。
以下ThinkPad X1 Yoga 高解像度WQHD(2560×1440)IPS10点マルチタッチ液晶パネルも広視野角で上斜め方向からもくっきり見える。

↓以下ThinkPad X1 Yogaの液晶部分を回転して(テント、スタンド、タブレット)のモードに切り替え出来る。
※この2in1方式を採用したのはレノボ製品が元祖になる。
↓スタンドモード。複数のユーザーで同時に動画等を見るのに便利なモード。
以下ThinkPad X1 Yogaの液晶部分を回転して(テント、スタンド、タブレット)のモードに切り替え出来る。

↓テントモード。スタンドモード同様に複数で見るのに便利で、画面タッチが本体ハノ字で固定される為画面タッチのブレがない。
テントモード。スタンドモード同様に複数で見るのに便利で、画面タッチが本体ハノ字で固定される為画面タッチのブレがない。

↓タブレットモード。液晶画面を360°回転、単体タブレットと比較するとキーボードがあるのでどうしても重くなる。
この部分を解消するには、キーボード部分が脱着できる同じThinkPad X1シリーズのタブレットPC ThinkPad X1 Tabletがおすすめできる。ThinkPad X1 Tabletのレビューこちらから
タブレットモード。液晶画面を360°回転、単体タブレットと比較するとキーボードがあるのでどうしても重くなる。

↓ThinkPad X1 Yogaのキーボタン部分はノートPCモードではキーボタンを囲むガードが下がってボタン部分が浮き出ている。
写真はLEDバックライトが点灯状態。
ThinkPad X1 Yogaのキーボタン部分はノートPCモードではキーボタンを囲むガードが下がってボタン部分が浮き出ている。

↓他のモード(テント、スタンド、タブレット)にすると、ボタン部分のガードが立ち上がりキーボタンに触れないように防ぎます。
他のモード(テント、スタンド、タブレット)にすると、ボタン部分のガードが立ち上がりキーボタンに触れないように防ぎます。

↓更にThinkPad X1 Yogaには、専用ペンが付属していますのでペン入力ができます。
更にThinkPad X1 Yogaには、専用ペンが付属していますのでペン入力ができます。

↓Microsoft OneNoteでのペン入力画面
Microsoft Officeがあれば専用入力ソフトが無くてもペン書きが可能に。
Microsoft OneNoteでのペン入力画面


↓ThinkPad X1 Carbonストレージには超高速のPCIe NVMe SSDを選択可能。

CrystalDiskMark3.0でのストレージベンチマークスコア。(Cドライブ256GB SSD NVMe
一般的なSata仕様のSSDの約4倍の高速読み込み2182のハイスコア。
ThinkPad X1 Carbonストレージには超高速のPCIe NVMe SSDを選択可能。

↓ThinkPad X1 Yogaも同じ規格の
PCIe NVMe SSD256GBを搭載。
ベンチマークスコアも当然ながら同様のスコア。
ThinkPad X1 Yogaも同じ規格のPCIe NVMe SSD256GBを搭載。

超高速のPCIe NVMe SSDは、一般的なSATA仕様のSSDに比べて約4倍以上の速さで読み込みが出来る。
その一方で、価格は一般的なSSDの倍以上の価格になるのがネックだ。

実際に画像編集ソフト フォトショップで64Mの画像データ124枚を、一度に開くのに1分36秒と高速でした。
CPUに旧モデル第5世代インテル Corei7-5600UにSATA仕様のSSDでの読み込みは1分40秒。レビューはこちらから
外付けのUSB3.0対応のHDDでは1分43秒。
USB3.0のメモリーステックでは2分38秒。

上記読込時間ですが、以外な事にHDD仕様のUSB3.0とNVMe SSDの差はわずかに7秒、第5世代インテル Corei7-5600UにSATA仕様のSSDで4秒の差だ。

ストレージは早い方が作業効率が高くなるが、上記の結果からして価格の高いNVMe SSDを使わなくても一般的なSATA仕様のSSDでも遜色のない作業が出来る事を感じた。

↓搭載ストレージPCIe NVMe256GB接続の超高速256GB SSDとの連携により、下記64Mの画像データ124枚を、一度に開くのに1分36秒と高速でした。
搭載ストレージPCIe NVMe256GB接続の超高速256GB SSDとの連携により、下記64Mの画像データ124枚を、一度に開くのに1分36秒と高速でした。

グラフィックスには、CPU内蔵インテルHDグラフィックス520を搭載。 旧世代5500より大幅に性能向上して、動画再生、編集からライトなゲームにも対応します。

↓3DMark 11のスコア1672。
X1 Carbonは1612.。
3DMark 11のスコア1672。※X1 Carbonは1612.。

↓ベンチマークソフトPC Mark 8でのスコア2463。※X1 Carbonは2474.。
ベンチマークソフトPC Mark 8でのスコア2463。※X1 Carbonは2474.。

↓PCゲームの最新ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマークスコア。
結果1280×720高品質ノートPC スコアが3254やや快適をマーク。
CPU内蔵グラフィックスでもある程度普通にゲームが楽しめます。※X1 Carbonは3294.。

PCゲームの最新ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマークスコア。

↓アドビ映像編集ソフトPremiere Pro CC版でのエンコード作業。
◆450Mの動画データを、H264方式でのエンコード時間4分04秒。
Premiere Pro CC版動画編集ソフトはプロ用仕様ですので、GPUは専用のグラフィックスを利用しての作業が一般的ですが、CPU内蔵インテルHDグラフィックス520でも、趣味の範囲での動画編集に対応できる事が証明されました。
※参考までにインテルCore i7-5600U+専用GPU AMD Radeon R7M260グラフィックス (2GB)搭載のThinkPad E450ではエンコード時間2分34秒と高速でした。レビューはこちらから
アドビ映像編集ソフトPremiere Pro CC版でのエンコード作業。

★↓新型ThinkPad X1 Yoga
新型ThinkPad X1 Yoga


便利な周辺機器としてマウスがタッチパネルになる新型ThinkPad X1 ワイヤレスタッチマウスのレビューです。
↓ThinkPad X1 ワイヤレスタッチマウス
便利な周辺機器としてマウスがタッチパネルになる新型ThinkPad X1 ワイヤレスタッチマウスのレビューです。

マウス表
中央の赤いライン部分を指で上下させると画面スクロールができる。
マウス表

マウス裏
中央部分の▽部分を押す事で画面を高速に上下スクロールできる。
マウス裏

マウス裏下半分がタッチパネルになっていて指でなぞる事でカーソルが移動できる。
マウス裏下半分がタッチパネルになっていて指でなぞる事でカーソルが移動できる。

マウス裏部分を上方に押しスライドすると、ワイヤレス受信機が収納されている。
Bluetoothにも対応する2.4GHzワイヤレスとのデュアルワイヤレスモードに対応。
マウス裏部分を上方に押しスライドすると、ワイヤレス受信機が収納されている。

使い方としては、通常のマウス操作と、裏返して指タッチしながら離れた場所からPCを遠隔操作ができるのでプレゼンテーションにも利用できる。
ThinkPad X1 ワイヤレスタッチマウスの購入はこちらからThinkPad X1 ワイヤレスタッチマウス

まとめ
新型ThinkPad X1 Yogaは、新たにThinkPad X1シリーズにラインアップした2in1方式のノートPCで、高性能で薄型のThinkPadを代表するノートPC ThinkPad X1 Carbonとレビューの通り同様のスペックを搭載。

ThinkPad X1 Yogaは、X1 Carbonに液晶タッチ方式と360°回転して4つのモードに変化する2in1方式を採用したノートPCになり、
重量は画面タッチと2in1方式採用の為、X1 Carbonの1.1kgに対して1.3kgと若干重くなります。

新しくなったX1 Carbonには、以前選択できたマルチタッチ方式が無くなりましたが、X1 Yogaの発売でマルチタッチと2in1方式が利用出来、大幅に利用範囲が広がりました。

更に発色の優れたOLED(有機EL)液晶パネルを採用したモデルも発売になります。

ThinkPad X1 Yogaは、ThinkPad X1シリーズの主流にラインアップした高性能ノートパソコンになります。


新型ThinkPad X1 Yogaの主なスペック一覧。
★印は5段階表示で性能レベルを表示

cpu
 Windows 10 Home 64搭載
カスタマイズ   Windows 10 Pro 64搭載
cpu
インテルCore i5-6200U プロセッサー (最大2.700GHz)
(2コア+4スレッド)★★★
インテルCore i7-6500U プロセッサー (最大3.00GHz)
(2コア+4スレッド)★★★★
インテルCore i7-6600U プロセッサー (最大3.20GHz)
(2コア+4スレッド)★★★★
カスタマイズ
gpu
インテルHDグラフィックス520★★★☆
カスタマイズ
メモリ
8GB 16GB
カスタマイズ
ストレージ
128GB SSD 256GB SSD★★★★
高速512GB SATA★★★★
超高速256GB SSD(PCIe NVMe接続)★★★★
カスタマイズ
dvdドライブ
dvdドライブ
14.0型WQHD液晶(2560x1440 IPS )マルチタッチパネル(10点)
カスタマイズ

ThinkPad X1 Yogaの購入はこちらから
ThinkPad X1 Yoga
お得なEクーポン番号はこちらから
ここが便利!レノボWeb広告限定ストア

ThinkPad X1 Carbonの購入はこちらから
ThinkPad X1 Carbon
お得なEクーポン番号はこちらから
ここが便利!レノボWeb広告限定ストア
関連記事
2016/09/01 19:30 レビュー TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://webcreation.blog38.fc2.com/tb.php/2210-16f5aca2
お買い得情報

New毎週更新の
★お得なレノボ週末クーポン情報

レノボ週末クーポン情報
■HP製品のお買い得情報
★プレミアムノートPCが
期間限定最大2万2千円OFF!
HP Spectre x360 icon
製品レビュー
★HP製品レビュー
13.3型HP Spectre x360 製品レビューNew 


製品レビュー
12.3型Surface Pro 4製品レビューNew
 

★ 13.3型HP Spectre 13 製品レビュー 


★レノボ製品レビュー
12.5型ThinkPad X260
製品レビュー 

第7世代CPU搭載パソコン
パワーアップした
インテル第7世代CPU搭載ノートPC

★レノボ★
■ThinkPadシリーズ
12.5型モバイルノートPC
>>ThinkPad X270
13.3型モバイルノートPC
>>ThinkPad 13
14型ウルトラブック
>>ThinkPad X1 Carbon
14型ハイパワーノートPC
>>ThinkPad T470s
14型スタンダードノートPC
>>ThinkPad E470
15.6型スタンダードノートPC
>>ThinkPad E570
■タブレットシリーズ
12型2in1タブレットPC
>>ideapad MIIX 720
■ Yogaシリーズ
13.9型2in1ノートPC
>>Lenovo YOGA 910
★HP★
13.3型2in1ノートPC
>>HP Spectre x360
15.6型インテルCore i7搭載
>>HP ENVY 15-as100
★デル★
15.6型インテルCore i7搭載
>>New Inspiron 15 5000
Core i7-7700K搭載ノートPC
デスクトップCPU搭載
クリエイター向けノートPC

★マウスコンピューター★
■DAIVシリーズ
最大動作4.50GHzで動く
i7-7700K+17.3型4K液晶搭載
>>DAIV-NG7610シリーズ
パソコンセキュリテー
シマンテックストア
無料ウイルス対策ソフト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
★Twitterにて最新情報を随時つぶやいています。
TwitterアカウウトPC_fujiフォロー宜しくお願いします。