新製品グラフィックスカード NVIDIA Quadro K620 2GBのミニ製品レビューPC直販最新情報
直販パソコンメーカーの最新機種とキャンペーン情報をご紹介しています。
レノボ新製品レビュー
★レノボモバイルノートPC
New14型ThinkPad X270
x1_carbon

★レノボタブレットPC
10.1型YOGA BOOK
x1_carbon

■旧モデルのレビュー
★レノボ2in1ノートPC
14型ThinkPad X1 Yoga
x1_carbon
★レノボノートPC
14型ThinkPad X1 Carbon
x1_carbon
★レノボ12型タブレットPC
ThinkPad X1 Tablet
& ideapad MIIX 700
製品比較レビュー
mix700
★レノボタブレットPC
12型ideapad MIIX 700
mix700
★レノボタブレットPC
12型ThinkPad X1 Tablet
x1_carbon
★レノボマルチノートPC
11.6型Lenovo Yoga700
x1_carbon
★レノボワークステーション
ThinkStation P300 Tower
x1_carbon
★レノボ4K液晶搭載
ゲーミングノートPC
15.6型Lenovo Y50
x1_carbon
デル製品レビュー
★デル12.5型ノートPC
New Latitude 12 7000
デル12.5型ノートPC
 Latitude 12 7000

★デル17.3型ノートPC
Inspiron 17 5000
デル17.3型ノートPC
New Inspiron 17 5000
HP新製品レビュー
★HP12.5型モバイルノートPC
EliteBook Folio 1020 G1
Special Edition
x1_carbon
★HPスタンダードノートPC
Pavilion 15-ab000 
x1_carbon
周辺機器製品レビュー
★ThinkPad
65W スリム ACアダプターNew

★27型4KIPS対応
新型Dell P2715QモニターNew

★NVIDIA Quadro K2200New
グラフィックスカード 

★NVIDIA Quadro K620
グラフィックスカード 

★ThinkPad アクティブ・バックパック

★23.8型フルHD IPSモニター
新型Dell U2414Hモニター
x1_carbon
ブログ内検索
割引クーポン情報
★最新割引クーポン情報★
<レノボ>
Lenovo Web 広告限定ストア

<パナソニック>
レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」

<富士通>
富士通 最新パソコンのお買い得情報はこちら>>>

<東芝>
東芝デジタル商品オンラインショップ Shop1048(Toshiba)

<NEC>
NECパソコンお買い得情報

ブログ全記事表示
プロフィール

adfujita

Author:adfujita
★ブログデザインをリニューアルしました。

>>このブログについて★
>>運営者情報★

記事更新2016年1月21日
NVIDIAから3DCG、CADや映像編集などのプロ向けアプリケーションに最適化されたグラフィックスカードの中でもエントリーレベルのNVIDIA Quadro K620 2GB を購入したのでレポートします。

新たにレノボ製ThinkStation P300 Tower(インテル Xeon プロセッサー E3-1271 v3 (最大4.00GHz)4コア、8スレッド+2TB SSHD(キャッシュ8GB)×2基搭載のストライピング(RAID 0)+16GBメモリ搭載)を購入して、Quadro K620と上位モデルQuadro K2200との比較レビュー検証しました。
続きはこちらのページでご覧ください。

旧モデルNVIDIA Quadro K600 1GBより、CUDAコアプロセッサ数(194コアから384コア)とメモリ容量(1GBから2GB)がそれぞれ倍になりパフォーマンスも40%ほどアップしました。

新たにGeForceシリーズで採用のNVIDIA GPU Boost機能を搭載していますので、GPUの作業負荷を自動的にモニターし、可能な場合は積極的にGPUのクロック速度を加速させます。

性能まとめと購入方法

quadrok620

↓ロープロファイル規格と、最大消費電力45Wにより補助電源なしで動作しますから、ワークステーションはもとより一般的なPCへの増設も可能です。(PCI Express 2.0 x16 インターフェース対応)
quadrok620

quadrok620

↓ディスプレイコネクタ 左はDisplayPort (1.2 対応) ×1 右はDualLink DVI-I × 1
最大画面数は4画面。 
最大解像度 DisplayPort利用4K(3840 × 2160) / DP-DVI変換利用1920×1200
※4画面出力を行う場合はDP 1.2 マルチストリーム機能によるデイジーチェーン接続、もしくはDisplayPort HUBが必要となります。
quadrok620

↓外形寸法 幅161mm 高さ68.9mm 厚さ15.5mm  1スロット ロープロファイル規格準拠 (マウントブラケットのサイズ含まず)
quadrok620

quadrok620

↓レビュー動作ワークステーション HP Z400
クワッドコア インテル Xeon プロセッサー W3520(2.66GHz/8MB/1066MHz)
NVIDIA Quadro K620 2GB
12GBメモリ(メモリスロット6)DDR-3 SDRAM(1333Mhz、ECC、2GB×6)
2TBハードディスク/500GBセカンドハードディスク
DVDマルチドライブ

quadrok620

↓PCI Express 2.0 x16 インターフェースに設置。
quadrok620
画面トップ↑
ハードウェアベンチマーク。
旧モデルNVIDIA Quadro K600 1GBのスコア 6.8
quadrok620

↓新モデルNVIDIA Quadro K620 2GBのスコア 7.4と0.6ポイント大幅アップ。
quadrok620

◆アドビ製品デザイン、画像、動画、編集ベンチマーク◆
↓一眼レフカメラニコンD7100での高解像度JPGデータ(1コマ68M)124コマを2分14秒でフォトショップCC版に取り込めました。
K600では2分31秒ですので、メモリ容量2GBの効果が表れた好結果です。
quadrok620

↓約350Mのtif画像データ。
quadrok620

↓フォトショップ環境設定で、パフォーマンス→グラフィックスプロセッサー(K620)を使うにチェックで拡張機能「ゆがみ」もスムースに行えた。
更にプレビュー時の拡大、縮小もマウスを左右に動かすだけで高速に動作しました。
quadrok620

↓アドビ映像編集ソフトPremiere Pro CC版でのエンコード作業。
440Mの動画データを、H264方式でのエンコード時間1分48秒
K600では1分50秒とわずかに2秒下回りました。
エンコード作業はCPUのマルチコア機能が性能に大きく左右しますので、同じCPUでのエンコードではあまり差がでない。
quadrok620

↓アドビIllustrator CC 2014年リリース版
最新版がリリースされた、Adobe Creative Cloud 2014年版の世界的なデザインソフトIllustrator CCで、指定されたGPUの利用によりプレビュー時の高速化が可能になりました。
HP ENVY Phoenix 810-290jp/CT

↓Illustrator CC版での環境設定画面。NVIDIA Quadro K620 が選択されています。
quadrok620

↓約350Mのtif画像データを3200×5242に拡大して広大なワークスペースにリンク配置。
上記の様に非常に重いデータも指定されたGPU(NVIDIA Quadro K620)を利用する事で、プレビュー時の拡大、縮小もマウスを左右に動かすだけでスムースに動作しました。
quadrok620

↓新旧モデルの主な製品仕様

製品名
Quadro K620
Quadro K600
 CUDAコア
 プロセッサ数
 388コア  192コア
 メモリ  2GB DDR3 SDRAM  1GB DDR3 SDRAM
 メモリインターフェース  128bit  128bit
 バス  PCI Express 2.0 x16
 インターフェース
 PCI Express 2.0 x16
 インターフェース
 対応API  OpenGL 4.4~2.1
 DirectX 11(Shader Model 5.0)
 DirectX 10.1~8.1
 NVIDIA CUDA
 DirectCompute
 OpenCL API
 OpenGL 4.3~2.1
 DirectX 11(Shader Model 5.0)
 DirectX 10.1~8.1
 NVIDIA CUDA
 DirectCompute
 OpenCL API
 最大消費電力  45W  41W
 ディスプレイコネクタ  DualLink DVI-I × 1
 DisplayPort (1.2 対応) ×1
 DualLink DVI-I × 1
 DisplayPort (1.2 対応) ×1
 出力画面数  最大4画面
*4画面出力を行う場合はDP 1.2 マルチストリーム機能によるデイジーチェーン接続、もしくはDisplayPort HUBが必要となります。
 最大2画面
最大解像度  DisplayPort 3840 × 2160
 DP-DVI変換 1920 × 1200
 DisplayPort 3840 × 2160
 DP-DVI変換 1920 × 1200
 サポート機能  NVIDIA FXAA / TXAA アンチ
 エイリアシング
 NVIDIA Quadro Mosaic
 テクノロジー
 NVIDIA Maximus テクノロジー  NVIDIA High Definition Audio
 機能
 NVIDIA 3D Vision / 3D Vision
 Pro(オプション)
 HDMI 1.4aサポート
 NVIDIA FXAA / TXAA アンチ
 エイリアシング
 NVIDIA Quadro Mosaic
 テクノロジー
 NVIDIA Maximus テクノロジー  NVIDIA High Definition Audio
 機能
 NVIDIA 3D Vision / 3D Vision
 Pro(オプション)
 HDMI 1.4aサポート
 サポートアプリケーションベンダー  Autodesk, Adobe, AVEVA,
 AVID, Dassault, ANSYS
 FLUENT, Landmark, Lattice,
 PTC, RTT, Schlumberger,
 Siemens, UGS, Vizrt, 他120以上のアプリケーションベンダーの認証を取得
 Autodesk, Adobe, AVEVA,
 AVID, Dassault, ANSYS
 FLUENT, Landmark, Lattice,
 PTC, RTT, Schlumberger,
 Siemens, UGS, Vizrt, 他120以上のアプリケーションベンダーの認証を取得
 動作CPU  Intel Xeon / Core i シリーズ
もしくはAMD Phenom / Opteron
以上の CPUを搭載した
DOS/V PC及びワークステーション
 Intel Xeon / Core i シリーズ
もしくはAMD Phenom / Opteron
以上の CPUを搭載した
DOS/V PC及びワークステーション


NVIDIA Quadro K620 2GBの性能まとめ

NVIDIA Quadro K620 2GBは、3DCG、CADや映像編集などのプロ向けアプリケーションに最適化されたエントリーレベルのグラフィックスカードになりますが、レビュー記事にも紹介したグラフィックデザイナーにも使ってほしいGPUになります。

アドビIllustrator CC 2014年リリース版がリリースされ、Adobe Creative Cloud 2014年版の世界的なデザインソフトIllustrator CCで、指定されたGPUの利用によりプレビュー時の高速化が可能になりました。

↓Illustrator CC版でのGPUパフォーマンスの対応ビデオカード一覧。
※最新の対応ビデオカードドライバーが必要になります。


今までのIllustrator CS6、CC版ではプレビュー時にCPUのパワーだけで行っていたプレビュー機能が、2014年版リリースからは指定されたGPUにより高速でスムースなプレビューが行えるようになりました。この機能はフォトショップ CC2014年版でも同様なプレビュー機能が利用できます。

更に、大判インクジェット出力などに使用する、広大なデータ量の配置画像をIllustratorに取り込みデザインレイアウト時にもこのGPUパワーが発揮できスムースにプレビューが行えました。

新しいNVIDIA Quadro K620はCUDAコア プロセッサ数が倍の388コアに増え、更にメモリも倍の2GBにグレードアップしました。
K600との比較でも、高解像度JPGデータ(1コマ68M)124コマを2分14秒でフォトショップに取込め、K600の2分31秒より17秒早く取り込めました。メモリ2GBの効果が表れています。

新たにGeForceシリーズで採用のNVIDIA GPU Boost機能を搭載していますので、GPUの作業負荷を自動的にモニターし、可能な場合は積極的にGPUのクロック速度を加速させます。

アドビ映像編集ソフトPremiere Pro CC版でのエンコード作業では、440Mの動画データを、H264方式でのエンコード時間1分48秒。K600が1分50秒とほぼ互角になりました。エンコード作業ではCPUの性能とマルチコア数が大きく左右するので、この結果になりました。

各アプリケーション(Illustrator、Photoshop、、Premiere Pro)の起動時間も若干ですが、2秒前後早くなりました。

NVIDIA Quadro K620は、プロフェッショナル用グラフィックスの中ではエントリーレベルのGPUですが、今回紹介したアドビ製品(Illustrator、Photoshop、、Premiere Pro)での使用には十分対応できるグラフィックスカードになります。

又、設定可能なPCレベルはワークステーションから、一般的なデスクトップPCまで幅広く対応でき、特にCPU内蔵グラフィックスで作業していたデザイナー等には、このK620搭載で相当なパワーアップになります。

価格は旧モデルK600が最安16,000円前後、K620が23,000円位になります。価格差では7,000円位の差がありますが性能的な面を考慮すればけして高くはないと思われます。

今現在この8月発売のK620を搭載ワークステーションはナショナルブランドでは未対応ですが、BTOメーカーのドスパラでは早くも搭載PCが発売されています。

※単体でボードでの販売を開始しました。

単体ボードの購入はこちらから icon
搭載PCの購入はこちらから
画面トップ↑

関連記事
2016/01/21 20:00 レビュー TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

第8世代CPU搭載
■最新インテル第8世代CPU搭載モデル
★13.9型2in1フラグシップノートPC
Lenovo YOGA 920New
★15.6型ノートPC
ideapad 520New

New毎週更新の
★お得なレノボ週末クーポン情報

レノボ週末クーポン情報
製品レビュー

★HP製品レビュー
15.6型HP Pavilion Power 15 製品レビューNew 


13.3型HP Spectre x360 製品レビューNew 


製品レビュー
12.3型Surface Pro 4製品レビュー
 

★ 13.3型HP Spectre 13 製品レビュー 


★レノボ製品レビュー
12.5型ThinkPad X260
製品レビュー 

第7世代CPU搭載パソコン
パワーアップした
インテル第7世代CPU搭載ノートPC

★レノボ★
■ThinkPadシリーズ
12.5型モバイルノートPC
>>ThinkPad X270
13.3型モバイルノートPC
>>ThinkPad 13
14型ウルトラブック
>>ThinkPad X1 Carbon
14型ハイパワーノートPC
>>ThinkPad T470s
14型スタンダードノートPC
>>ThinkPad E470
15.6型スタンダードノートPC
>>ThinkPad E570
■タブレットシリーズ
12型2in1タブレットPC
>>ideapad MIIX 720
■ Yogaシリーズ
13.9型2in1ノートPC
>>Lenovo YOGA 910
★HP★
13.3型2in1ノートPC
>>HP Spectre x360
15.6型インテルCore i7搭載
>>HP ENVY 15-as100
★デル★
15.6型インテルCore i7搭載
>>New Inspiron 15 5000
Core i7-7700K搭載ノートPC
デスクトップCPU搭載
クリエイター向けノートPC

★マウスコンピューター★
■DAIVシリーズ
最大動作4.50GHzで動く
i7-7700K+17.3型4K液晶搭載
>>DAIV-NG7610シリーズ
パソコンセキュリテー
シマンテックストア
無料ウイルス対策ソフト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
★Twitterにて最新情報を随時つぶやいています。
TwitterアカウウトPC_fujiフォロー宜しくお願いします。