レノボ新型ワークステーションThinkStation P300 Towerに最新NVIDIA Quadro GPU搭載新発売!PC直販最新情報
直販パソコンメーカーの最新機種とキャンペーン情報をご紹介しています。
4K解像度パソコン環境レビュー
★4K解像度を取り巻く
最新パソコン環境!New
x1_carbon
レノボ新製品レビュー
★レノボタブレットPC
New10.1型YOGA BOOK
x1_carbon
★レノボ2in1ノートPC
14型ThinkPad X1 Yoga
x1_carbon
★レノボノートPC
14型ThinkPad X1 Carbon
x1_carbon
★レノボ12型タブレットPC
ThinkPad X1 Tablet
& ideapad MIIX 700
製品比較レビュー
mix700
★レノボタブレットPC
12型ideapad MIIX 700
mix700
★レノボタブレットPC
12型ThinkPad X1 Tablet
x1_carbon
★レノボマルチノートPC
11.6型Lenovo Yoga700
x1_carbon
★レノボワークステーション
ThinkStation P300 Tower
x1_carbon
★レノボ4K液晶搭載
ゲーミングノートPC
15.6型Lenovo Y50
x1_carbon
デル製品レビュー
★デル12.5型ノートPC
New Latitude 12 7000
デル12.5型ノートPC
 Latitude 12 7000

★デル17.3型ノートPC
Inspiron 17 5000
デル17.3型ノートPC
New Inspiron 17 5000
HP新製品レビュー
★HP12.5型モバイルノートPC
EliteBook Folio 1020 G1
Special Edition
x1_carbon
★HPスタンダードノートPC
Pavilion 15-ab000 
x1_carbon
周辺機器製品レビュー
★ThinkPad
65W スリム ACアダプターNew

★27型4KIPS対応
新型Dell P2715QモニターNew

★NVIDIA Quadro K2200New
グラフィックスカード 

★NVIDIA Quadro K620
グラフィックスカード 

★ThinkPad アクティブ・バックパック

★23.8型フルHD IPSモニター
新型Dell U2414Hモニター
x1_carbon
最新掲載情報
ブログ内検索
割引クーポン情報
★最新割引クーポン情報★
<レノボ>
Lenovo Web 広告限定ストア

<パナソニック>
レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」

<富士通>
富士通 最新パソコンのお買い得情報はこちら>>>

<東芝>
東芝デジタル商品オンラインショップ Shop1048(Toshiba)

<NEC>
NECパソコンお買い得情報

ブログ全記事表示
プロフィール

adfujita

Author:adfujita
★ブログデザインをリニューアルしました。

>>このブログについて★
>>運営者情報★

記事更新1月23日
レノボから小型のタワー型ワークステーションThinkStation P300 Towerに、最新Haswell Refresh世代インテルCore i5、Core i7とXeonE3-1226 v3 、から最大E3-1281 v3 プロセッサー搭載のモデルが発売中です。

プロフェッショナルグラフィックスが最新型のNVIDIA Quadro K620 2GB、QuadroK2200 4GB、QuadroK4200 4GBを搭載。

エントリーレベルのNVIDIA QuadroK620 2GBは、旧モデルNVIDIA Quadro K600 1GBより、CUDAコアプロセッサ数(194コアから384コア)とメモリ容量(1GBから2GB)がそれぞれ倍になりパフォーマンスも40%ほどアップしました。

ミドルレンジレベルのNVIDIA QuadroK2200 4GBモデルも、旧モデルQuadroK2000よりメモリ容量とCUDAコアプロセッサ数が倍になりました。


このThinkStation P300 Towerの製品レビューはこちらから
※レビュー製品スペック
インテル Xeon プロセッサー E3-1271 v3 (最大4.00GHz, 8MB)+8GB ECC PC3 1600MHz UDIMM×2 合計16GBメモリ+SATA RAID 0 (ストライピング構成)2TB SSHD×2枚+自作対応M.2 mSATA 3 128GB SSD

上記ストレージRAID 0 (ストライピング構成)2TB SSHD×2枚によりCrystalDiskMark3.0でのストレージベンチマークスコアがリード331.5のハイスコアをマーク。
※参考までに単体HDDが標準100番台位で、高速SSDが500番台の平均スコアになります。

★↓アドビ写真編集ソフトPhotoshop Lightroom CC版での現像作業。
Photoshop Lightroomで大量のRAWデータを一度に現像編集する場合、一度対象画像を全て読み込んでから現像するため、 ストライピングRAID 0でのSSHDストレージ構成において、8GBのキャッシユに読込だデータを利用するため非常に高速な現像作業が出来ました。特にプロやハイアマチュアのカメラマンにおすすめのストレージ構成です。
アドビ写真編集ソフトPhotoshop Lightroom CC版での現像作業。
下記スコアの通りに(2TB SSHD×2 4TB ストライピングRAID 0)構成のストレージが、外付けハードディスク構成より驚異的なスピードで現像できました。おそらくSSHDの8GB×2基計16GBSSDキャッシュ効果の要因と思われます。
RAWデータ現像作業に関しては、グラフィックスの性能差はそんなに感じられない結果になりました。
※単体内蔵ハードディスク構成が、準備出来なかったので省略しています。

25.9M×70枚(1.8GB)のRAWデータ(350dpi光沢紙)の現像作業時間。
Quadro K2200での現像時間10秒。(2TB SSHD×2 4TB ストライピングRAID 0)
Quadro K620での現像時間11秒。(2TB SSHD×2 4TB ストライピングRAID 0)
Quadro K2200での現像時間1分32秒。(USB3.0 外付けHDD2TB)
Quadro K620での現像時間1分36秒。(USB3.0 外付けHDD2TB)
25.9M×70枚(1.8GB)のRAWデータ(350dpi光沢紙)の現像作業時間。

SSHD RAID 0 (ストライピング構成)のメリットは、価格的にもSSD単体より大幅に安くて4TBの大容量が一つのドライブで実現。
参考までに最少構成から256GB SSDへのカスタマイズ価格+57,240円で256GBの容量しかないですが、最少構成から4TB SSHDへのカスタマイズ価格は25,920円と大幅に安くなります。
※デメリットとして2台のSSHDが1台でも破損の場合は2台とも復旧できないので、別のストレージに定期的にバックアップの必要があります。

ThinkStation P300 Towerは、本体サイズ(幅×奥行×高さ)mm 175 x442 x 415mmの小型サイズながら高性能なグラフィックスを搭載可能。

プロセッサーには、第4世代Haswell Refresh世代のインテル Core i5-4590(4コア+4スレッド)、Core i7-4790(4コア+8スレッド)にサーバーやワークステーション用高性能Xeon プロセッサー E3-12300 v3(4コア+4スレッド)から最大E3-1281 v3(4コア+8スレッド)までが選択できます。


平日夜間クーポンと週末クーポン利用で割引購入できます。
お得なEクーポン番号はこちらから
ここが便利!レノボWeb広告限定ストア

本格的なデザイン、映像制作向けにおすすめワークとして、デザイン関係の制作向けに最新版がリリースされたAdobe Creative Cloud 2015年版の世界的なデザインソフト定番Illustrator CC、Photoshop CC、Premiere Pro CCに等が快適に操作できます。

該当GPUは、NVIDIA Quadroシリーズでは、 Quadro620から最大 QuadroK6000まで対応しています。スタンダードパッケージで対応でき、デザイナーにもワークステーションの導入で新機能の恩恵が受けられるようになりました。


★ThinkStation P300 Tower★

本体は小型のタワー型ながら、シリアル・ポートx1、USB2.0:x2(背面x2)、USB3.0:x6(前面x2、背面x4)、ビデオ出力:VGA x1、DisplayPort x2、イーサネット: RJ-45 x1、マイク入力/ヘッドホン出力x各1(前面)、マイク入力/ライン入力/ライン出力x各1(背面)等が用意されて、ワークステーションとしての機能を搭載。


前面カバーはワンタッチの工具レスで簡単に開閉できます。


レビュー用構成モデル右側紫色の部分2か所に2TB SSHD2枚搭載のSATA RAID 0 (ストライピング構成)ストレージを搭載。


更に、2つの5.25インチFLEXベイを採用。フルサイズのオプティカルドライブやHDDに加えて、FLEXモジュールを選択できます。FLEXモジュールには、スリムオプティカルドライブ、29in1カードリーダー、IEEE1394ポート、eSATAポートを自由に組み合わせて搭載することが可能です。

プロセッサーには、最新Haswell Refresh世代のインテル Core i5-4590(4コア+4スレッド)、Core i7-4790(4コア+8スレッド)が選択可能。
それぞれ最大動作周波数がHaswell第4世代より100MHz引き上げられ、上位Core i7-4790 CPUはターボブーストテクノロジー2.0により最大4.00GHzの高速で動作します。

更にサーバーやワークステーション用の信頼性の高い
、最新Haswell Refresh世代の高性能 E3-12300 v3(4コア+4スレッド)から最大E3-1281 v3(4コア+8スレッド)までが選択できます。
最上位のE3-1281 v3(4コア+8スレッド)プロセッサーは、ターボブーストテクノロジー2.0により最大4.10Ghzの高速で動作します。

この2種類のプロセッサーですが、予算的に余裕のある場合と長期的に使うにはXeon プロセッサーをおすすめします。
Xeon プロセッサーの信頼性が、仕事での安定性につながります。

グラフィックスには、最少構成にCPU内蔵インテルHDグラフィックス4600から、CADや画像処理に優れた新型NVIDIA Quadro 420 1GB、NVIDIA Quadro K620 2GBと最大NVIDIA Quadro K4200 4GB等が選択できます。

写真はPCIeスロット2基にNVIDIA Quadro K620 2GBとNVIDIA Quadro K2200 4GBを最大2基搭載。

最近最新版がリリースされた、Adobe Creative Cloud 2015年版の世界的なデザインソフトIllustrator CCで、指定されたGPUの利用によりプレビュー時の高速化が可能になりました。
Illustratorは2Dのデザインソフトですが、ここ数年高機能化が進み、CPUの能力だけでは素早いプレビューが追い付かない為、今回のリリース版から新たにGPUのパワーを利用したGPUプレビューの新機能が投入されました。

対象ビデオカードは、Quadro 600以上になります。

Illustrator CC版で背景画像等に高解像度、大容量の画像をリンク配置してデザイン。プレビュー時に拡大、縮小が該当するビデオカード搭載時にスムースに機能します。

上記の様にデザイナーにも今回リリースされた2015年版の新機能で、ワークステーション導入の恩恵が受けられます。

ストレージは、2台のHDDまたはSSDに分散読み書きさせて高速アクセスが出来るRAID 0構成ストライピングから、RAID 1構成、RAID 5構成まで選択可能。

レビュー構成でのスペック。
右側紫色の部分2か所に2TB SSHD2枚搭載のSATA RAID 0 (ストライピング構成)ストレージを搭載。


CrystalDiskMark3.0でのストレージベンチマークスコア。(Cドライブ4TB HDD)
SATA RAID 0 (ストライピング構成)によりリード331.5のハイスコアをマーク。



PCIスロットに自作対応M.2 mSATA 3 128GB SSDを搭載。(上の基盤)


Transcend製のSATA3 6Gb/s M.2 SSD 128GBをPCIスロット対応のモジュールで構成。
※当然メーカーサポートは受けられませんので、あくまで自己責任で対応。


同じく自作対応M.2 mSATA 3 128GB SSDのスコアは560.8のハイスコア。


NVIDIA QuadroK620 2GBの製品レビューはこちらから

NVIDIA QuadroK2200 4GBの製品レビューはこちらから


ThinkStation全モデルは、AutoCAD認証ハードウェアとして認められており、AutoCADを安定して使う事が出来ます。

今回発売のラインアップでは、AutoCAD最適構成ライトパッケージ(インテル Core i5-4570 CPU+NVIDIA Quadro K420 搭載)とAutoCAD最適構成パッケージ(インテル Xeon プロセッサー CPU+NVIDIA Quadro K620 搭載)の2種類が発売されており、AutoCADでお仕事をされるにはおすすめのパッケージになります。

更に、SOLIDWORKS/Creo快適3次元パッケージ(インテル Xeon プロセッサー CPU+NVIDIA Quadro K2200 搭載)とミニ怪物パっ7ケージ(インテル Xeon プロセッサー CPU+NVIDIA Quadro K4200 搭載)の2種類が新たに発売です。

Illustrator CC版に対応のGPU搭載モデルは、AutoCAD最適構成パッケージ(インテル Xeon プロセッサー CPU搭載)に搭載のNVIDIA Quadro K600、 K620が該当します。

ThinkStation P300 Towerは、CAD制作はもとより、Illustrator CC版でのデザイン制作、画像編集、動画エンコード等、のパソコン作業等のPCに負荷のかかる作業にも使えるワークステーションです。

★おすすめAutoCAD最適構成パッケージ搭載(Illustrator CC、Photoshop CC、Premiere Pro CC 2015年リリース版にも対応)★
インテル Xeon プロセッサー E3-1231 v3 (3.40GHz, 8MB)
-初期導入OS Windows 7 Professional 64ビット (SP1)
-1stNVIDIA Quadro K620 (Dual link DVI, DisplayPort) - 2GB GDDR3
- 512MB DDR3
-1st メモリー DIMM ECC対応 8GB PC3 1600MHz UDIMM
-SSHD (2TB HDD + 8GB SSD) 3.5インチ SATA
-1st 光学ドライブ DVD ± RW (デュアル・レイヤー)
-標準保証 3年間 翌営業日オンサイト修理
187,920円が夜間限定クーポン20%OFFの150,336円
◆購入はこちらからThinkStation P300 Tower
◆お得なEクーポン番号はこちらからここが便利!レノボWeb広告限定ストア
関連記事
2016/01/23 15:30 ワークステーション TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

お買い得情報

New毎週更新の
★お得なレノボ週末クーポン情報

レノボ週末クーポン情報
■HP製品のお買い得情報
★プレミアムノートPCが
期間限定最大2万2千円OFF!
HP Spectre x360 icon
製品レビュー
★HP製品レビュー
13.3型HP Spectre x360 製品レビューNew 


製品レビュー
12.3型Surface Pro 4製品レビューNew
 

★ 13.3型HP Spectre 13 製品レビュー 


★レノボ製品レビュー
12.5型ThinkPad X260
製品レビュー 

第7世代CPU搭載パソコン
パワーアップした
インテル第7世代CPU搭載ノートPC

★レノボ★
■ThinkPadシリーズ
12.5型モバイルノートPC
>>ThinkPad X270
13.3型モバイルノートPC
>>ThinkPad 13
14型ウルトラブック
>>ThinkPad X1 Carbon
14型ハイパワーノートPC
>>ThinkPad T470s
14型スタンダードノートPC
>>ThinkPad E470
15.6型スタンダードノートPC
>>ThinkPad E570
■タブレットシリーズ
12型2in1タブレットPC
>>ideapad MIIX 720
■ Yogaシリーズ
13.9型2in1ノートPC
>>Lenovo YOGA 910
★HP★
13.3型2in1ノートPC
>>HP Spectre x360
15.6型インテルCore i7搭載
>>HP ENVY 15-as100
★デル★
15.6型インテルCore i7搭載
>>New Inspiron 15 5000
Core i7-7700K搭載ノートPC
デスクトップCPU搭載
クリエイター向けノートPC

★マウスコンピューター★
■DAIVシリーズ
最大動作4.50GHzで動く
i7-7700K+17.3型4K液晶搭載
>>DAIV-NG7610シリーズ
パソコンセキュリテー
シマンテックストア
無料ウイルス対策ソフト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
★Twitterにて最新情報を随時つぶやいています。
TwitterアカウウトPC_fujiフォロー宜しくお願いします。