レノボモバイルワークステーションThinkPad W540 製品レビューPC直販最新情報
直販パソコンメーカーの最新機種とキャンペーン情報をご紹介しています。
4K解像度パソコン環境レビュー
★4K解像度を取り巻く
最新パソコン環境!New
x1_carbon
レノボ新製品レビュー
★レノボタブレットPC
New10.1型YOGA BOOK
x1_carbon
★レノボ2in1ノートPC
14型ThinkPad X1 Yoga
x1_carbon
★レノボノートPC
14型ThinkPad X1 Carbon
x1_carbon
★レノボ12型タブレットPC
ThinkPad X1 Tablet
& ideapad MIIX 700
製品比較レビュー
mix700
★レノボタブレットPC
12型ideapad MIIX 700
mix700
★レノボタブレットPC
12型ThinkPad X1 Tablet
x1_carbon
★レノボマルチノートPC
11.6型Lenovo Yoga700
x1_carbon
★レノボワークステーション
ThinkStation P300 Tower
x1_carbon
★レノボ4K液晶搭載
ゲーミングノートPC
15.6型Lenovo Y50
x1_carbon
デル製品レビュー
★デル12.5型ノートPC
New Latitude 12 7000
デル12.5型ノートPC
 Latitude 12 7000

★デル17.3型ノートPC
Inspiron 17 5000
デル17.3型ノートPC
New Inspiron 17 5000
HP新製品レビュー
★HP12.5型モバイルノートPC
EliteBook Folio 1020 G1
Special Edition
x1_carbon
★HPスタンダードノートPC
Pavilion 15-ab000 
x1_carbon
周辺機器製品レビュー
★ThinkPad
65W スリム ACアダプターNew

★27型4KIPS対応
新型Dell P2715QモニターNew

★NVIDIA Quadro K2200New
グラフィックスカード 

★NVIDIA Quadro K620
グラフィックスカード 

★ThinkPad アクティブ・バックパック

★23.8型フルHD IPSモニター
新型Dell U2414Hモニター
x1_carbon
最新掲載情報
ブログ内検索
割引クーポン情報
★最新割引クーポン情報★
<レノボ>
Lenovo Web 広告限定ストア

<パナソニック>
レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」

<富士通>
富士通 最新パソコンのお買い得情報はこちら>>>

<東芝>
東芝デジタル商品オンラインショップ Shop1048(Toshiba)

<NEC>
NECパソコンお買い得情報

ブログ全記事表示
プロフィール

adfujita

Author:adfujita
★ブログデザインをリニューアルしました。

>>このブログについて★
>>運営者情報★

レノボ モバイルワークステーション 超高解像度3K液晶搭載15.5インチThinkPad W540の製品レビュー。

6月20日プロセッサーが最新世代高速CPUにアップグレードしました。
超高解像度3K液晶(2880×1620)IPS+プロセッサーには高性能クアッドコア上位 インテルCore i7-4810MQプロセッサー(4コア+8スレッド)と大容量16GBメモリ+専用グラフィックスNVIDIA Quadro K2100M グラフィックス (2GB)搭載したハイスペック構成です。
クリックパット  ■超高解像度3K液晶比較超高解像度3K液晶の高精細画像 ■ベンチマーク 
T540pとの性能比較 ■性能まとめ

モバイルワークステーションThinkPad W540は、搭載グラフィックスにNVIDIA QuadroシリーズのK1100MとK2100Mを搭載。
3Dグラフィックス制作等に特化したGPUで、画像編集ソフトフォトショップなどでの高解像度Raw画像の現像、画像の特殊な編集、動画編集ソフトPremiere Pro CCでの動画エンコードやAutoCADでの設計などに対応します。更に高度な金融シミュレーションや構造解析にも対応。ThinkPadシリーズ最も高性能なノートPCです。

ThinkPad w540
本体画面サイズは、超高解像度3K液晶搭載時のみ15.5型になります。(他のモデルは15.6型サイズ)
超高解像度3K液晶(2880×1620)は、広視野角IPパネルを採用。液晶輝度はカタログ表示はありませんが、300nitにの明るさで広視野角で左右、斜め方角ともはっきり認識できます。
ThinkPad w540

ThinkPad w540
lenovoのロゴが高級感を表現。
ThinkPad t540p

↓キーボードの配列は6列配列+テンキー搭載で、キーボタンの表示面積が広ろく隣り合うキーとの間隔が多くタイプミスを防ぎます。
数字入力に便利なテンキーを配置。
カスタマイズで2段階調整の出来るLEDライト対応キーボードも選択できます。
ThinkPad w540

↓第4世代インテルCorei7の表示ラベル。
ThinkPad w540

↓パームレスト右部分に、カラーセンサー(一部モデル)と指紋認証を配置。
ThinkPad w540

↓カラーセンサー(一部モデル)PANTONEカラー対応。
使用には専用ユーテリティーソフト「PANTONE Color Calibrator」を起動して使います。
ThinkPad w540

↓新しいOS Windows 8には、キーボード中央にある赤い丸でおなじみのトラックポイント、大型のガラス製タッチパットの二つの操作デバイスで快適にWindows 8が操作できます。
ThinkPad w540

主なクリックパットの利用方法。
★右端からスワイプで=『スタート』、『設定』、『検 索』、『共有』および『デバイス』 などのシステム・コマンドを含む チャームを表示する。
★左端からのスワイプで=開いているアプリケーションの表示 とアプリケーションの切り替え。
★上端、下端からのスワイプで=『スタート』画面で開いているアプ リケーションをすべて見たり、『コ ピー』、『保存』、『削除』などの アプリケーション・コマンドを表示 する(アプリケーションによって異 なります)
★左右にスライドで=リスト、ページ、写真などの項目を スクロールする。
★2本の指を左右に動かし=ズームイン、ズームアウト。
x240

↓ カスタマイズで2段階調整の出来るLEDライト対応キーボード。
ThinkPad w540
画面トップ↑
↓最大開閉角度は180度まで対応。
ThinkPad w540

↓本体前部。高さ27.9mmと薄型。(3K非対応モデルは29,9ミリ)。
ThinkPad w540

↓本体後部。左からイーサネット・コネクター、AC 電源コネクター、ファン放熱孔(背面)
※後部に電源コネクターなどの配線があると、どうしても置く時にスペースが取られてしまうので理想はなくしてほしい。
ThinkPad w540

↓本体左側面。左からファン放熱孔、Mini DisplayPort コネクターまたはThunderbolt コネ
クター、VGA コネクター、Always-on USB 2.0 コネクター、USB 3.0 コネクター、ExpressCard スロット(一部のモデル)、メディア・カード・スロット、オーディオ・コネクター。
ThinkPad w540
画面トップ↑
↓本体右側面。右からセキュリティー・ロック・スロット、USB 2.0 コネクター、USB 3.0 コネクター、Serial Ultrabay Enhanced ベイ、スマート・カード・スロット(一部のモデル)。※Serial Ultrabay Enhanced ベイは、光学ドライブ(脱着式)が搭載可能でこのレビューモデルにはRAID0構成のSSDが搭載されている。
ThinkPad w540

↓底面。
ThinkPad t540p

↓本体底面前部にステレオスピーカー搭載。
ThinkPad t540p

↓小型6セルバッテリー搭載。
ThinkPad w540

ThinkPad w540
画面トップ↑

↓電源アダプター。
ThinkPad t540p

↓重量458g。
ThinkPad t540p

↓本体重量2,447g。カタログ表示2.72kg(レビューモデルは光学ドライブ非搭載で軽くなっている)
ThinkPad w540

↓自然な音声を再生するドルビー・ホーム・シアター v4対応高品位スピーカーを採用。
本体底面前部に搭載のステレオスピーカーで豊かなサウンドを再現。聞いた感想として外付けの専用スピーカーに迫る高音質のサウンドを聞けました。更にドルビー・ホーム・シアター v4ソフトで、音質を自由にチューニング可能。
w540

↓レビューモデル最大の特長 超高解像度3K液晶(2880×1620)とフルHD液晶(1920×1080)の比較です。
標準仕様3K液晶(2880×1620)と、比較対象として一般的なフルHD液晶(1920×1080)をディスプレーの解像度変更により設定しました。
ThinkPad t540p
↓フルHD液晶(1920×1080)に変更。
ThinkPad t540p

↓3K液晶(2880×1620)は下記のようにフルHD液晶(1920×1080)より広い画面領域が使えます。
但しその分フォントも小さくなりますので、ディスプレイの設定で文字サイズをカスタムサイズ200%にすると見やすくなります。
★3K液晶(2880×1620)★
w540

★フルHD液晶(1920×1080)★
w540

元画像(4800×3200ピクセル)をニコン一眼レフデジタルカメラD7000(1600万画素で撮影した蜂の接写写真)を、
ニコン一眼レフデジタルカメラD7100(2410万画素)でW540に表示撮影した。高精細な画像をご覧ください。
超高解像度3K液晶(2880×1620)写真表示 サイズ約7.4M 撮影、著作権者fujita 当写真の無断使用はお断りします。
※当写真は写真素材販売サイト「PIXTA」で販売しております。
下記写真クリックで拡大画像表示。
w540
画面トップ↑
↓Windows 8でのパフォーマンススコア。インテル Core i7-4800MQのスコアが7.7の高いスコアをマーク。
※最新OS Windows 8.1ではこのパフォーマンススコア表示がなくなりました。
w540

↓CrystalDiskMark3.0でのストレージベンチマークスコア。(Cドライブ256GB SSD)
シーケンシャル (Sequential) リード/ライトのスコアですがReadが1009と高スコアです。
※参考までにX240は481,7ですので倍以上の速さです。(但しCPUはインテル Core i7-4600U プロセッサー)
w540

ThinkPad W540
w540

画面トップ↑
ThinkPad W540 3K液晶(2880×1620)IPS 性能まとめ。
今回発売されたThinkPad W540は、旧モデルW530の後継モデルになり、変更点はプロセッサーに第4世代インテルシリーズになり、専用グラフィックスが新型NVIDIA Quadro K1100M/K2100Mシリーズと今回レビュー仕様の15.5型超高解像度3K液晶(2880×1620)IPSパネルが選択可能になりました。
※他のモデルは15.6型サイズに HD+液晶 (1600x900)、FHD液晶(1920x1080 )となりマルチタッチには非対応。

レビュー仕様のプロセッサーに第4世代上位クアッドコア標準電圧版のインテルCore i7-4800MQ2.7GHzプロセッサー(4コア+8スレッド)を搭載。
4コア仕様によりマルチタスクアプリや、複数のソフトの同時使用が快適に行えます。
※アドビソフト イラストレーターとフォトショップ最新版の同時作業がストレスなく行えた。

他の構成は、最新世代最少構成インテル Core i5-4210M プロセッサー からインテル Core i5-4340M プロセッサー、Core i7-4600M プロセッサー、Core i7-4810MQ プロセッサー、Core i7-4910MQ プロセッサー、ノートPC用最上位Core i7-4940MX プロセッサーが選択できます。
ThinkPadシリーズでノートPC用最上位Core i7-4940MX プロセッサーが選択できるのはW540のみになります。

最新世代になり旧世代より動作周波数が100MHz以上引き上げられました。

グラフィックスには、最新NVIDIA Quadro K1100MとK2100Mシリーズを採用。
Quadro K1100M=CUDAコア数384基、2GBのグラフィックスメモリを搭載。
Quadro K2100M=CUDAコア数576基、2GBのグラフィックスメモリを搭載。
共に、Directx11、OpenGL4.3、Shader Model5.0等に対応。

最高4台のモニター出力と超高解像度の4K( 3840×2160ドット)モニター出力が可能。
更に、最近の動画エンコード圧縮規格の主流H.264に対応するH.264エンコードエンジンを搭載しています。

Adobe画像編集ソフトPhotoshop CC版での、高解像度Raw画像ファイルの現像、画像の特殊効果編集等や、動画編集ソフトAdobe Premiere Pro CC版でのエンコード作業に高速対応します。

その他、AutoCADでの設計、高度な金融シミュレーションや構造解析にも対応。

ThinkPad W540 製品レビュースペック★ 

cpu
Windows 8 Pro (64bit)
カスタマイズ
Windows 8 Pro (64bit)
cpu
インテル Core i7-4800MQ プロセッサー (2.70GHz, 6MB, 1600MHz)
(4コア+8スレッド)★★★★☆
New インテル Core i7-4810MQ プロセッサー (2.80GHz, 6MB, 1600MHz)
(4コア+8スレッド)★★★★☆
カスタマイズ
New インテル Core i5-4210M プロセッサー (2.60GHz, 3MB, 1600MHz)
(2コア+4スレッド)★★★☆
New インテル Core i5-4330M プロセッサー (2.80GHz, 3MB, 1600MHz)
(2コア+4スレッド)★★★
New インテル Core i7-4900MQ プロセッサー (2.80GHz, 8MB, 1600MHz)(4コア+8スレッド)★★★★☆
インテル Core i7-4930MX プロセッサー エクストリーム・エディション (4コア+8スレッド)
(3GHz, 8MB, 1600MHz)★★★★
gpu
NVIDIA Quadro K2100M グラフィックス (2GB)★★★
カスタマイズ
NVIDIA Quadro K1100M グラフィックス (2GB)★★★☆
メモリ
 16GB
カスタマイズ
4GB 8GB 32GB最大
ストレージ
256GB SSD
カスタマイズ
1TB HDD 
128GB 180GB 512GB SSD
16GB マイクロSSD 
dvdドライブ
カスタマイズ
DVDスーパーマルチ・ドライブ
dvdドライブ
15.5型3K液晶 (2880x1620 LEDバックライト 300nit IPS 光沢なし)
カラーセンサー
カスタマイズ
15.6型FHD液晶 (1920x1080 LEDバックライト 220nit 光沢なし)
15.6型FHD液晶 (1920x1080 LEDバックライト 220nit 光沢なし)
カラーセンサー
15.5型3K液晶 (2880x1620 LEDバックライト 300nit IPS 光沢なし)

画面トップ↑
そのNVIDIA Quadro K2100Mの実力です。
★アドビ映像編集ソフトPremiere Pro CC版でのエンコード作業。
◆210Mの動画データを、H264方式でのエンコード時間41秒。
この41秒の速さは、同じ画面サイズのTシリーズのT540pで48秒(NVIDIA GeForce GT 730M (1GB)搭載)と比べても7秒ほど早い。

更に下記443Mの動画データを、H264方式でのエンコード時間3分11秒。
※比較としてHP製ワークステーションZ400(インテルXeon W3520 2.67GHz 4コア+8スレッド+NVIDIA Quadro K600)8GBメモリ搭載で3分27秒。
w540

w540

↓最新フォトショップCC版で349MBのTifデータを約5秒で開く事が出来た。
専用グラフィックスQuadro K2100M (2GB)での画像編集「ゆがみ」がスムースに行われた。
元画像。
ThinkPad t540p
ゆがみ対応時。
w540
ちなみにPhotoshop CCの環境設定パフォーマンスで「グラフィックスプロセッサーを使用しない」設定では、下記のように「ゆがみ」対応で元画像表示が1分ほどかかりました。表示後のゆがみ作業はほとんど出来ませんでした。
w540
Photoshop CCで一眼レフカメラRaw画像ファイルの現像編集画面。 
w540

システム情報で、NVIDIA Quadro K2100Mが選択されている。
w540
画面トップ↑
Photoshop CCでの環境設定。NVIDIA Quadro K2100Mが選択されている。
w540

w540

↓例外としてPCゲームの最新ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアのベンチマークスコア。
結果1280×720高品質ノートPC スコアが7209非常に快適をマーク。
モバイルワークステーションでゲームもしっかり楽しめる高性能仕様です。
w540

※比較としてT540pが1280×720高品質ノートPC4024快適をマーク。

★同型のThinkPad T540pとの性能比較。
本体筐体は共通仕様になります。

製品名
W540
T540p
プロセッサー インテル Core i5-4210M プロセッサー
(2コア+4スレッド)
インテル Core i5-4340M プロセッサー
(2コア+4スレッド)
インテル Core i7-4710MQ プロセッサー (4コア+8スレッド)
インテル Core i7-4810MQ プロセッサー (4コア+8スレッド)
インテル Core i7-4910MQ プロセッサー (4コア+8スレッド)
インテル Core i7-4940MX プロセッサー エクストリーム・エディション (4コア+8スレッド)
 インテル Core i3-4100M プロセッサー
(2コア+4スレッド)
インテル Core i5-4210M プロセッサー
(2コア+4スレッド)
インテル Core i5-4340M プロセッサー
(2コア+4スレッド)
インテル Core i7-4710MQ プロセッサー (4コア+8スレッド)
インテル Core i7-4810MQ プロセッサー (4コア+8スレッド)
インテル Core i7-4910MQ プロセッサー (4コア+8スレッド)
グラフィックス NVIDIA Quadro K2100M 2GB
NVIDIA Quadro K1100M 2GB
インテル HD グラフィックス4600
NVIDIA GeForce GT 730M (1GB)
ストレージ 500GB 1TB HDD
128GB 180GB 256GB 512GB SSD
RAID構成対応
16GB マイクロ・ソリッド・ステート・ドライブ (キャッシュ)
500GB 1TB HDD
128GB 180GB 256GB 512GB SSD
16GB マイクロ・ソリッド・ステート・ドライブ (キャッシュ)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ・ドライブ
RAID構成によるストレージが搭載可能。
DVDスーパーマルチ・ドライブ
メモリ 4GB 6GB 8GB 16GB 32GB 4GB 6GB 8GB 16GB
ディスプレィ 15.6型 FHD液晶(1920x1080 LEDバックライト 200nit光沢なし)
15.6型 FHD液晶(1920x1080 LEDバックライト 200nit光沢なし)カラーセンサー
15.5型 3K液晶(2880x1620 LEDバックライト IPS 300nit光沢なし)
15.5型 3K液晶(2880x1620 LEDバックライト IPS 300nit光沢なし)カラーセンサー
15.6型 FHD液晶(1920x1080 LEDバックライト 光沢なし)
15.5型 3K液晶(2880x1620 LEDバックライト IPS 光沢なし)
カラーセンサー あり なし
サウンド ドルビー・ホーム・シアター v4対応高品位スピーカー Dolby Advanced Audio v2対応高品位スピーカー
Premiere Pro CC版での
動画エンコード時間
210Mの動画データを、H264方式でのエンコード時間41秒。
スペック(NVIDIA Quadro K2100M 2GB+16GBメモリ+Core i7-4800MQ)
210Mの動画データを、H264方式でのエンコード時間48秒。
スペック(NVIDIA GeForce GT 730M (1GB)+16GBメモリ+Core i7-4800MQ)
フォトショップCC版で349MBのTifデータを開く時間 5秒
スペック(NVIDIA Quadro K2100M 2GB+16GBメモリ+Core i7-4800MQ)
6秒
スペック(NVIDIA Quadro K2100M 2GB+16GBメモリ+Core i7-4800MQ)
 ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアのベンチマークスコア 7209非常に快適
スペック(NVIDIA Quadro K2100M 2GB+16GBメモリ+Core i7-4800MQ)
4024快適
スペック(NVIDIA Quadro K2100M 2GB+16GBメモリ+Core i7-4800MQ)
バッテリー可動時間 約4.4時間 (HDD + Core i7 + FHD液晶 構成時)
約7.7時間 (HDD + Core i5 + FHD液晶 構成時)
約5時間 (HDD + Core i7 + FHD液晶 構成時)
約8.9時間 (HDD + Core i5 + HD液晶 構成時)
最大 約10.6時間 (HDD + Core i3 + HD液晶 構成時)
性能比較まとめ
両モデルとも15.5型 3K液晶(2880x1620)対応で、グラフィックスの性能からいえばNVIDIA Quadro K2100MがNVIDIA GeForce GT 730Mを上回るのは価格からも当然ですが、主にビジネス使用が多いT540pでも上記性能比較での映像処理が十分出来る能力を備えています。

一方W540は、モバイルワークステーションとしての位置づけで、通常デスクトップワークステーションで様々な映像処理を行う作業を、モバイルでも対応出来る便利さがあります。
したがってスペックも高性能仕様が求められ、CPUに最大ノートPC最上位インテル Core i7-4930MX プロセッサー エクストリーム・エディションが選択でき、GPUには3Dグラフィックス処理に特化したNVIDIA Quadroシリーズを搭載しています。
ThinkPad シリーズ最高性能を装備したノートPC。
T540pの製品レビューはこちらから
     

キーボードは、定評の6列キーの配列と打音時のクリック音を抑えた構造になっています。キーのタッチ加減も押しやすい作りになり入力が楽に行えます。

大型のガラス製クリックパッド採用で、Windows 8のスタート画面にマルチタッチ非対応でも、スワイプやジェスチャーは快適に指操作で行えました。但しクリックパット一体型になった手前のボタン操作部分はしっかりと押さないと反応しないので今後改良が望まれます。

ビジネス使用に欠かせないセキュリティ機能は、指紋認証ユーティリティ(指紋センサー搭載モデルのみ)、パワーオン・パスワード、ハードディスク・パスワード、スーパーバイザー・パスワード等で大事なデータの保護が出来ます。

インテル vPro テクノロジー対応でエンタープライズ・レベルのPC管理機能をより簡単に行う事が出来ます。セキュリティー保護や、修復、などをリモートで管理、操作可能になります。

便利な新ユーティリティーソフト「 Lenovo Settings」
「Lenovo Settings」は、Windows 8搭載ThinkPadシリーズのために新たに開発されたユー ティリティソフトです。
これまで、Windows 7用として用意されていた「省電力マネージャー」 や「Access Connection」などの代わりとなるユーティリティーで、Windows 8の新しいイン ターフェイスに準拠したWindowsストアアプリです。
Lenovo Settingsには、インターネット 接続の共有(テザリング)が可能な「Mobile Hotspot」、省電力設定を行う「Power」、ロケー ションに応じて通信設定を自動的に変更する「Location Awareness」、オーディオ関係の設 定を行う「Audio」、内蔵カメラの設定を行う「Camera」の5つの機能があります。

ThinkPad W540レビューモデルは、起動時間約10秒、終了時間2秒と高速起動。
大容量16GBメモリに高性能CPU インテルCore i7-4800MQプロセッサーと超高解像度3K液晶(2880×1620)IPSパネル搭載で、広い作業領域と高精細な画面表示。

CrystalDiskMark3.0でのストレージベンチマークスコア(Cドライブ128GB SSD+Serial Ultrabay Enhanced ベイ128GB SSD)が、リードスコア1009と高スコア。2台のSSDにデータを分散書き込みで高速読み込みが実現しています。
他のThinkPad製品ではせいぜい400台のスコアですので倍以上の読み込み速さです。

高性能GPU NVIDIA Quadro K2100M 2GB搭載で、3Dグラフィックス処理等をモバイル環境で快適に行えるハイエンドモバイルワークステーションになります。

ThinkPad W540 レビュースペック★
Windows 8 Pro (64bit)
インテル Core i7-4810MQ プロセッサー (2.70GHz, 6MB, 1600MHz)(4コア+8スレッド)
15.5型 3K液晶(2880x1620 LEDバックライト IPS 光沢なし)カラーセンサー
NVIDIA Quadro K2100M 2GB
16GB PC3-10600 DDR3L(2スロット使用)
128GB×2基 256GB SSD RAID0構成
インテル Wireless-N 7260 + Bluetooth 4.0
1年引き取り修理
369,360円webクーポン利用30%OFF 258,552円12月23日現在価格
購入はこちらからThinkPad W540 モバイル・ワークステーション
お得なEクーポンはこちらからここが便利!レノボWeb広告限定ストア  
画面トップ↑


関連記事
2014/03/10 21:00 レビュー TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

お買い得情報

New毎週更新の
★お得なレノボ週末クーポン情報

レノボ週末クーポン情報
■HP製品のお買い得情報
★プレミアムノートPCが
期間限定最大2万2千円OFF!
HP Spectre x360 icon
製品レビュー
★HP製品レビュー
13.3型HP Spectre x360 製品レビューNew 


製品レビュー
12.3型Surface Pro 4製品レビューNew
 

★ 13.3型HP Spectre 13 製品レビュー 


★レノボ製品レビュー
12.5型ThinkPad X260
製品レビュー 

第7世代CPU搭載パソコン
パワーアップした
インテル第7世代CPU搭載ノートPC

★レノボ★
■ThinkPadシリーズ
12.5型モバイルノートPC
>>ThinkPad X270
13.3型モバイルノートPC
>>ThinkPad 13
14型ウルトラブック
>>ThinkPad X1 Carbon
14型ハイパワーノートPC
>>ThinkPad T470s
14型スタンダードノートPC
>>ThinkPad E470
15.6型スタンダードノートPC
>>ThinkPad E570
■タブレットシリーズ
12型2in1タブレットPC
>>ideapad MIIX 720
■ Yogaシリーズ
13.9型2in1ノートPC
>>Lenovo YOGA 910
★HP★
13.3型2in1ノートPC
>>HP Spectre x360
15.6型インテルCore i7搭載
>>HP ENVY 15-as100
★デル★
15.6型インテルCore i7搭載
>>New Inspiron 15 5000
Core i7-7700K搭載ノートPC
デスクトップCPU搭載
クリエイター向けノートPC

★マウスコンピューター★
■DAIVシリーズ
最大動作4.50GHzで動く
i7-7700K+17.3型4K液晶搭載
>>DAIV-NG7610シリーズ
パソコンセキュリテー
シマンテックストア
無料ウイルス対策ソフト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
★Twitterにて最新情報を随時つぶやいています。
TwitterアカウウトPC_fujiフォロー宜しくお願いします。