レノボ14型スタイリッシュノートPC ThinkPad E440製品レビューPC直販最新情報
直販パソコンメーカーの最新機種とキャンペーン情報をご紹介しています。
レノボ新製品レビュー
★レノボモバイルノートPC
New14型ThinkPad X270
x1_carbon

★レノボタブレットPC
10.1型YOGA BOOK
x1_carbon

■旧モデルのレビュー
★レノボ2in1ノートPC
14型ThinkPad X1 Yoga
x1_carbon
★レノボノートPC
14型ThinkPad X1 Carbon
x1_carbon
★レノボ12型タブレットPC
ThinkPad X1 Tablet
& ideapad MIIX 700
製品比較レビュー
mix700
★レノボタブレットPC
12型ideapad MIIX 700
mix700
★レノボタブレットPC
12型ThinkPad X1 Tablet
x1_carbon
★レノボマルチノートPC
11.6型Lenovo Yoga700
x1_carbon
★レノボワークステーション
ThinkStation P300 Tower
x1_carbon
★レノボ4K液晶搭載
ゲーミングノートPC
15.6型Lenovo Y50
x1_carbon
デル製品レビュー
★デル12.5型ノートPC
New Latitude 12 7000
デル12.5型ノートPC
 Latitude 12 7000

★デル17.3型ノートPC
Inspiron 17 5000
デル17.3型ノートPC
New Inspiron 17 5000
HP新製品レビュー
★HP12.5型モバイルノートPC
EliteBook Folio 1020 G1
Special Edition
x1_carbon
★HPスタンダードノートPC
Pavilion 15-ab000 
x1_carbon
周辺機器製品レビュー
★ThinkPad
65W スリム ACアダプターNew

★27型4KIPS対応
新型Dell P2715QモニターNew

★NVIDIA Quadro K2200New
グラフィックスカード 

★NVIDIA Quadro K620
グラフィックスカード 

★ThinkPad アクティブ・バックパック

★23.8型フルHD IPSモニター
新型Dell U2414Hモニター
x1_carbon
ブログ内検索
割引クーポン情報
★最新割引クーポン情報★
<レノボ>
Lenovo Web 広告限定ストア

<パナソニック>
レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」

<富士通>
富士通 最新パソコンのお買い得情報はこちら>>>

<東芝>
東芝デジタル商品オンラインショップ Shop1048(Toshiba)

<NEC>
NECパソコンお買い得情報

ブログ全記事表示
プロフィール

adfujita

Author:adfujita
★ブログデザインをリニューアルしました。

>>このブログについて★
>>運営者情報★

レノボのコストパフオーマンスに優れた14型スタイリッシュノートPC ThinkPad E440の製品紹介レビューです。

まとめ ■ Core i5がCore i7に勝!ベンチマーク

レノボThinkPad E440は、旧モデルThinkPad Edge E430cの後継モデルになり、 更に薄くE430cではカラーがブラック1色だけでしたが、その前の E430で好評でしたヒートウェーブレッドが復活 選択できます。

ThinkPadシリーズでは、最も価格の安いスタンダードタイプのノートPCですが、基本性能と豊富なカスタマイズが選択できる人気のノートPCです。

プロセッサーには、高クロックの標準電圧版 最新第4世代インテル Core i3-4000M プロセッサー 、Core i5-4200M プロセッサー、Core i7-4702MQプロセッサーが選択できます。
New! コストパフォーマンスに優れたインテルCeleronプロセッサー2950M(2コア)搭載モデルが新登場!

グラフィックスは、CPU内蔵インテルHDグラフィックス4600を標準搭載。更にカスタマイズで専用グラフィックスNVIDIA GeForce 710M、NVIDIA GeForce 740Mが選択できます。

後半では、ThinkPadシリーズ高性能12.5型ウルトラブックX240とのベンチマーク比較を掲載しました。
スタンダードモデルのE440が、高性能X240ウルトラブックとの性能差が、どの位あるかの判断材料になります。
※搭載スペックが同一ではないので、あくまでアバウトの比較なる事をご了承ください。

★ThinkPad E440★
e440
★↓14型HD+液晶 (1600 x 900 LED) 液晶画面はIPS対応ではないですが、ある程度斜めから見てもくっきり見えます。
※マルチタッチ対応は後日販売予定です。
e440

★ThinkPad E440製品レビュースペック★
※★印は5段階表示で性能レベルを表示。

cpu
Windows 8 64ビット
カスタ
マイズ
Windows 8 Pro 64ビット
Windows 7 Professional 32ビット
Windows 7 Professional 64ビット
cpu
インテル Core i5-4200M プロセッサー(2コア+4スレッド)★★★
カスタ
マイズ
インテル Core i3-4000M プロセッサー(2コア+4スレッド)★★☆
インテル Core i5-4200M プロセッサー(2コア+4スレッド)★★★
インテル Core i7-4702MQ プロセッサー(4コア+8スレッド)★★★★
gpu
  インテルHDグラフィックス4600★★★
カスタ
マイズ
NVIDIA GeForce 710M グラフィックス(1GB)★★★
NVIDIA GeForce 740M グラフィックス(1GB)★★★
メモリ
4GB
カスタ
マイズ
8GB、16GB
ストレージ
500GB HDD
カスタ
マイズ
320GB、1TB、HDD
128GB SSD 16GB SSD(キャッシュ用)
dvdドライブ
DVDスーパーマルチ・ドライブ
dvdドライブ
14.0型HD液晶 (1366 x 768 LEDバックライト 光沢なし、あり)
14.0型HD+液晶 (1600 x 900 LEDバックライト 光沢なし、あり)

★↓ThinkPad E440★
天板カラーは、濃いグレーのミッドナイトブラック。
e440

↑ページトップ
★↓ThinkPadロゴのiの赤丸がシステム状況インジケーターとして機能。
赤色点灯がオンン(通常モード)、赤色速い点滅がスリープ状態と休止状態移行中、赤色遅い点滅がスリープ状態、オフが休止状態。
e440

★↓キーボードの配列は6列配列で、キーボタンの表示面積が広ろく隣り合うキーとの間隔が多くタイプミスを防ぎます。
e440

★↓大きなタッチパッドは、他の新型モデルと同様なデザイン仕様。
↓新しいOS Windows 8には、キーボード中央にある赤い丸でおなじみのトラックポイントに、大型のガラス製タッチパットの操作デバイスで快適にWindows 8が操作できます。
e440

非常になめらかな指触りのガラス製クリックパッドに5つのボタンを埋め込んだ「5ボタントラックパッド」は、見た目にも美しいデザインを実現。



主なクリックパットの利用方法。
★右端からスワイプで=『スタート』、『設定』、『検 索』、『共有』および『デバイス』 などのシステム・コマンドを含む チャームを表示する。
★左端からのスワイプで=開いているアプリケーションの表示 とアプリケーションの切り替え。
★上端、下端からのスワイプで=『スタート』画面で開いているアプ リケーションをすべて見たり、『コ ピー』、『保存』、『削除』などの アプリケーション・コマンドを表示 する(アプリケーションによって異 なります)
★左右にスライドで=リスト、ページ、写真などの項目を スクロールする。
★2本の指を左右に動かし=ズームイン、ズームアウト。

x240

★↓本体右側面の写真。
左からAlways On USB コネクター、光学式ドライブ、イーサーネット・コネクター、AC電源コネクター、Lenovo OneLink コネクター。
e440
↑ページトップ
★↓本体左側面の写真。 
左からセキュリティースロット、ファン放熱孔(左)、 VGA (Video Graphics Array) コネクター、3.0USB コネクター、HDMI コネクター、コンボ・オーディオ・コネクター。
e440

★↓背面の写真。 
左からファン放熱孔(背面)。
e440

★↓本体前面の写真。 
e440

★↓本体底面の写真。 
e440

★↓本体底面バッテリー。 7.7時間の駆動(6セル)。
e440

★↓小型の電源アダプター。
e440

★↓内蔵DVDドライブ。
e440

★↓スリムな液晶パネル。
e440
↑ページトップ
★↓本体重量カタログでは2,12kgですが1.962kgと軽めです。
e440

★↓パフォーマンス スコア Core i5-4200M プロセッサーが7.2
下記の比較対象X240のCore i7-4600U プロセッサー7.1を上回りました。

E440は標準電圧版搭載で動作周波数が2.50GHzと高く、X240は超低電圧版仕様でCore i7でも動作周波数が2.10GHzと
低く結果Core i5-4200Mのスコアが0.1ポイント上回りました。

e440

★↓X240のパフォーマンス スコア Core i7-4600U プロセッサーが7.1
ThinkPad X240

↓CrystalDiskMark3.0でのストレージベンチマークスコア。(Cドライブ500GB HDD)
e440

★↓アドビ映像編集ソフトPremiere Pro CC版でのエンコード作業。
◆210Mの動画データを、H264方式でのエンコード時間2分33秒。
e440
↑ページトップ
↓最新フォトショップCC版で349MBのTifデータを8秒で開く事が出来た。
性能が旧世代より大幅に向上したCPU内蔵インテルHDグラフィックス4400での画像編集もスムースに行われた。
e440

↓ フォトショップCC版での環境設定。CPU内蔵インテルHDグラフィックス4600が選択されている。
e440

★↓音のチューニングが出来るDOLBY対応ソフト。Dolby Advanced Audio v2。
t430s

↓最新ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアのベンチマークスコア。
結果1280×720標準品質ノートPC スコアが2433普通をマーク。
※標準品質ノートPCは制限がありますが、一応普通にプレーができそうです。
e440

◆ドラゴンクエストX ベンチマーク 1280×720標準品質3501普通をマーク。
e440
↑ページトップ

★↓ThinkPad E440。
e440

◆高性能12.5型ウルトラブック ThinkPad X240との比較◆

E440はスタンダードタイプのノートPCに対して、X240は高性能なウルトラブックになります。

スペックは下記の通り、相当な差がありますが、はたして性能の差がどの位出るのか比較してみました。

X240の製品レビューはこちらから

★14型 ThinkPad E440と12.5型ウルトラブックX240との製品レビュースペック比較。

製品名
CPU
GPU
メモリ
ハードディスク
 ThinkPad
 E440
 インテル Core i5-4200M プロセッサー (2.50GHz, 3MB, 1600MHz)   Intel HD  Graphic 4600
 (CPU内蔵)
 4GB  500GB  HDD
  横幅 343mm× 奥行 230mm×高さ 21.6mm  重量 1.8kg
 バッテリー可動時間 6.1時間
 ThinkPad
 X240
インテル Core i7-4600U プロセッサー (2.10GHz, 4MB, 1600MHz)   Intel HD  Graphic 4400
 (CPU内蔵)
 8GB  256GB SSD
 横幅 305.5mm× 奥行 208.5mm×高さ 19.9から20.3mm  重量 1.47kg
 バッテリー可動時間 14.9時間

e440
プロセッサーは、E440が標準電圧版のインテルCore i5-4200Mに対して、X240が超低電圧版のインテルCore i7-4600U プロセッサーを搭載。当然Core i7の方が能力は高いはずですが、 パフォーマンスのスコアはE440が7.2に対してX240が7.1と逆転しました。
これは動作周波数が標準電圧版の方が高く2.50GHzで動作するのに対して、X240搭載超低電圧版仕様のCore i7-4600Uが2.10GHzと低くなる為の結果です。※CPUメモリはCore i7-4600Uが4MBと1MB多くなります。

※単純にこの数字から見れば、高価なCore i7でなくても、高い能力があり低価格なCore i5でも十分使えるプロセッサーになります。

次にストレージ関係は、さすがにX240搭載の高速265GB SSDの速さが群を抜いています。
CrystalDiskMark3.0でのストレージベンチマークスコアがシーケンシャル リード/ライトが481.7/258.8と素晴らしいスコアになります。※数字が高いほど高速。

E440が115.5/109.9(500GB HDD)の結果で当然ですが相当な差が付きました。
※更に参考値として、他社高性能ゲーム用マシン(インテルCore i7-4770+8GBメモリ+2TB HDD)で252.3/186.0のスコアが記録されています。

画像編集プロ用ソフトアドビ フォトショップ最新CC版で、1枚68Mの高解像度デジタル写真JPGデータを124枚同時表示に、X240が1分14秒に対してE440は6分37秒と、こちらも大差がつきました。
※メモリーの差も影響しています。

グラフィックス関係は、共にCPU内蔵インテルHDグラフィックス4600と4400を採用。
旧モデルインテルHDグラフィックス4000より大幅に性能アップして、超高解像度4K出力にも対応できます。

ゲームベンチマークの代表的な最新ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアのベンチマークスコアが、
E440で1280×720標準品質ノートPC スコア2433普通をマーク。X240が2628やや快適をマーク。
どちらも普通にプレーが楽しめるスコアが記録されています。

結論として、レビューThinkPad E440は、X240との比較でプロセッサーについては、Core i5-4200Mの高い能力が実証され、動画エンコードでもアドビ映像編集ソフトPremiere Pro CC版でのエンコード作業で、210Mの動画データを、H264方式でのエンコード時間2分33秒と十分使える性能を持っています。

更にスペックアップするには、上位プロセッサークアッドコアのインテルCore i7-4702MQプロセッサー(4コア+8スレッド)や128GB SSD、最大16GBメモリ、専用グラフィックスNVIDIA GeForce 740Mへのカスタマイズが用意されています。

↑ページトップ

★まとめ
ThinkPad E440は、旧E430cでは、天板カラーブラック1色だけでしたが、旧E430で好評でした赤の天板も選択でき、更に薄くスタイリッシュなデザインになりました。

スペックは上記に記載した通り、最少構成インテル Core i3-4000M(2コア+4スレッド)から、Core i5-4200M(2コア+4スレッド)、Core i7-4702MQ(4コア+8スレッド)まで幅広く選択可能。

グラフィックスは標準CPU内蔵インテルHDグラフィックス4600を採用。
更にカスタマイズで専用グラフィックスNVIDIA GeForce 710M、 740Mが選択可能で、ゲームや動画編集を本格的に行えるGPUです。

今回レビューしたインテルCore i5-4200M搭載バリューパッケージですが、14型HD+(1600×900)の高解像度液晶画面を搭載していますので価格が75,180円、標準のHD(1336×768)解像度で69,930円とThinkPadシリーズでは低価格になります。Eクーポン利用で更に10%OFF以上の割引になります。

参考までに比較対象のX240モデルは、201,390円(Core i7+8GBメモリ+256GB SSD搭載)ですので半分以下の価格でE440は購入できるわけです。

ThinkPadシリーズ他のモデルとして14型高性能TシリーズThinkPad T440pモデルがあり、E440とほぼ同じスペックバリューパッケージが発売されていますが、価格は11万円台と高額になります。

レビューモデルのプロセッサーCore i5-4200Mを搭載していれば、幅広く利用ができ、更にスペックアップで上位ThinkPadモデルを逆転する能力を持ったノートPCになります。

今回レビュー比較対象としてあえて高性能なX240を選びました。理由としては、E440がどこまで高性能なX240に対応できるかを検証する事で、ThinkPad E440の、非常にコストパフォーマンスに優れた部分をお伝えできるかを考慮しました。

52,920円から最少構成エントリーパッケージ Celeronプロセッサー2950M(2コア)搭載New!
69,930円からおすすめバリューパッケージ Core i5-4200M プロセッサー搭載
上記販売価格からEクーポン利用10%OFF以上の割引が利用できます。
◆購入はこちらからThinkPad E440
◆お得なEクーポンはこちらからLenovo Web 広告限定ストア
↑ページトップ

関連記事
2013/12/28 21:30 レビュー TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

第8世代CPU搭載
■最新インテル第8世代CPU搭載モデル
★13.9型2in1フラグシップノートPC
Lenovo YOGA 920New
★15.6型ノートPC
ideapad 520New

New毎週更新の
★お得なレノボ週末クーポン情報

レノボ週末クーポン情報
製品レビュー

★HP製品レビュー
15.6型HP Pavilion Power 15 製品レビューNew 


13.3型HP Spectre x360 製品レビューNew 


製品レビュー
12.3型Surface Pro 4製品レビュー
 

★ 13.3型HP Spectre 13 製品レビュー 


★レノボ製品レビュー
12.5型ThinkPad X260
製品レビュー 

第7世代CPU搭載パソコン
パワーアップした
インテル第7世代CPU搭載ノートPC

★レノボ★
■ThinkPadシリーズ
12.5型モバイルノートPC
>>ThinkPad X270
13.3型モバイルノートPC
>>ThinkPad 13
14型ウルトラブック
>>ThinkPad X1 Carbon
14型ハイパワーノートPC
>>ThinkPad T470s
14型スタンダードノートPC
>>ThinkPad E470
15.6型スタンダードノートPC
>>ThinkPad E570
■タブレットシリーズ
12型2in1タブレットPC
>>ideapad MIIX 720
■ Yogaシリーズ
13.9型2in1ノートPC
>>Lenovo YOGA 910
★HP★
13.3型2in1ノートPC
>>HP Spectre x360
15.6型インテルCore i7搭載
>>HP ENVY 15-as100
★デル★
15.6型インテルCore i7搭載
>>New Inspiron 15 5000
Core i7-7700K搭載ノートPC
デスクトップCPU搭載
クリエイター向けノートPC

★マウスコンピューター★
■DAIVシリーズ
最大動作4.50GHzで動く
i7-7700K+17.3型4K液晶搭載
>>DAIV-NG7610シリーズ
パソコンセキュリテー
シマンテックストア
無料ウイルス対策ソフト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
★Twitterにて最新情報を随時つぶやいています。
TwitterアカウウトPC_fujiフォロー宜しくお願いします。