ThinkPad X240sウルトラブック製品レビュー X240との比較も。 PC直販最新情報
直販パソコンメーカーの最新機種とキャンペーン情報をご紹介しています。
レノボ新製品レビュー
★レノボモバイルノートPC
New14型ThinkPad X270
x1_carbon

★レノボタブレットPC
10.1型YOGA BOOK
x1_carbon

■旧モデルのレビュー
★レノボ2in1ノートPC
14型ThinkPad X1 Yoga
x1_carbon
★レノボノートPC
14型ThinkPad X1 Carbon
x1_carbon
★レノボ12型タブレットPC
ThinkPad X1 Tablet
& ideapad MIIX 700
製品比較レビュー
mix700
★レノボタブレットPC
12型ideapad MIIX 700
mix700
★レノボタブレットPC
12型ThinkPad X1 Tablet
x1_carbon
★レノボマルチノートPC
11.6型Lenovo Yoga700
x1_carbon
★レノボワークステーション
ThinkStation P300 Tower
x1_carbon
★レノボ4K液晶搭載
ゲーミングノートPC
15.6型Lenovo Y50
x1_carbon
デル製品レビュー
★デル12.5型ノートPC
New Latitude 12 7000
デル12.5型ノートPC
 Latitude 12 7000

★デル17.3型ノートPC
Inspiron 17 5000
デル17.3型ノートPC
New Inspiron 17 5000
HP新製品レビュー
★HP12.5型モバイルノートPC
EliteBook Folio 1020 G1
Special Edition
x1_carbon
★HPスタンダードノートPC
Pavilion 15-ab000 
x1_carbon
周辺機器製品レビュー
★ThinkPad
65W スリム ACアダプターNew

★27型4KIPS対応
新型Dell P2715QモニターNew

★NVIDIA Quadro K2200New
グラフィックスカード 

★NVIDIA Quadro K620
グラフィックスカード 

★ThinkPad アクティブ・バックパック

★23.8型フルHD IPSモニター
新型Dell U2414Hモニター
x1_carbon
ブログ内検索
割引クーポン情報
★最新割引クーポン情報★
<レノボ>
Lenovo Web 広告限定ストア

<パナソニック>
レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」

<富士通>
富士通 最新パソコンのお買い得情報はこちら>>>

<東芝>
東芝デジタル商品オンラインショップ Shop1048(Toshiba)

<NEC>
NECパソコンお買い得情報

ブログ全記事表示
プロフィール

adfujita

Author:adfujita
★ブログデザインをリニューアルしました。

>>このブログについて★
>>運営者情報★

レノボ12.5型軽量ウルトラブックThinkPad X240s 第4世代プロセッサー搭載 製品レビュー

ThinkPad X240sは、旧モデル、モバイルノートの代表機種X230の後継モデル別バージョンになり、品番にsが付く薄型軽量のウルトラブックになります。※X230の後継モデルは最近発売になったX240になります。

最大特徴は、ThinkPadウルトラブックの中では最軽量の1.34kgになります。


まとめ記事
ThinkPad X240s 12.5型 HD (1366×768) IPS LEDバックライト対応モデル
レビュー製品仕様(インテル Core i7-4500U+8GBメモリ+128GB SSD+インテル HD グラフィックス 4400)


レビュー用12.5型液晶パネルは、広視野角のIPS LEDパネル仕様。
大型のクリックパットに、電源ボタンと指紋認証が右側に配列。 本体カラーは従来のブラックより若干グレーぽくなりました。
ThinkPad x240

最大開閉角度は180度まで対応。
ThinkPad x240

広視野角のIPSパネル採用で斜めから見てもクッキリ認識できます。輝度のカタログ表示はないですが、最近レビューしたThinkPad Helix(400nit)に近いですので300から400nitの明るい輝きで上下、左右斜め方角ともはっきり認識できます。
白の再現とカラーの鮮明な表示は、”明るく” ”くっきり”としたカラー表示。
ThinkPad x240
薄型の本体
ThinkPad x240

パームレスト先端は丸みのあるデザイン。
ThinkPad x240
top↑
新しいOS Windows 8には、液晶画面10点マルチタッチ(カスタマイズ選択)とキーボード中央にある赤い丸でおなじみのトラックポイント、大型のガラス製タッチパットの三つの操作デバイスで快適にWindows 8が操作できます。
ThinkPad x240

使った感想は、ガラス製ですので指がするすると動き操作が楽に出来ます。
一方図にある3番5番の手前部分に相当するボタン部分は、しっかりと押さないと反応できず、少し使いにくい感じでした。


主なクリックパットの利用方法。
★右端からスワイプで=『スタート』、『設定』、『検 索』、『共有』および『デバイス』 などのシステム・コマンドを含む チャームを表示する。
★左端からのスワイプで=開いているアプリケーションの表示 とアプリケーションの切り替え。
★上端、下端からのスワイプで=『スタート』画面で開いているアプ リケーションをすべて見たり、『コ ピー』、『保存』、『削除』などの アプリケーション・コマンドを表示 する(アプリケーションによって異 なります)
★左右にスライドで=リスト、ページ、写真などの項目を スクロールする。
★2本の指を左右に動かし=ズームイン、ズームアウト。
ThinkPad x240

キーボードの配列は6列配列で、キーボタンの表示面積が広ろく隣り合うキーとの間隔が多くタイプミスを防ぎます。
カスタマイズで2段階調整の出来るLEDライト対応キーボードも選択できます。
ThinkPad x240

本体前部。高さ17.7mmと薄型。(マルチタッチ対応モデルは19,7ミリ)
ThinkPad x240


ThinkPad x240
top↑
本体右側面。右からセキュリティー・ロック・スロット、イーサネット・コネクター、SIM カード・トレイ(一部のモデル)、メディア・カード・リーダー・スロット、Always On USB コネクター、コンボ・オーディオ・コネクター。
ThinkPad x240

本体左側面。左から電源コネクター、ファン放熱孔、Video Graphics Array (VGA) コネクター、USB 3.0 コネクター、Mini DisplayPort コネクター。
ThinkPad x240

本体後部。
ThinkPad x240

パームレスト右端部分に、電源ボタンと指紋認証。
ThinkPad x240

旧モデルx220、x230との比較で上段がx240s(尚下段写真はx220になりますが、形状の規格はx230と同じになります)
ThinkPad x240

側面上段x240s17.7mm、下段x220(x230)26.6mm
かなりのスリムな筐体になりました。
ThinkPad x240

側面上段x240s、下段x220(x230)
ThinkPad x240
top↑

本体底面はフラットな状態で、バッテリー交換は出来ません。
ThinkPad x240

小型の電源アダプター。
ThinkPad x240
top↑
パフオーマンスのスコアは、 インテルCPU Core i7-4500Uが6.9
ThinkPad x240

第4世代になりCPU内蔵のグラフィックスが大幅に性能アップ!
画像編集ソフトの世界的定番フォトショップCC版での、3D画像を取り込み合成する作業も楽々行えました。
ThinkPad x240

スピーカーはドルビー・ホーム・シアター v4対応の高品位スピーカーを搭載。
更にDOLBYオーディオソフトでチューニングが可能。

top↑
本体重量1.251kg(カタログ表示1.34kg)とThinkPadウルトラブックシリーズ最軽量!
※マルチタッチ画面搭載モデルはカタログ表示1.5kg。
ThinkPad x240

ThinkPad X240s
ThinkPad x240

top↑
まとめ
ThinkPad X240sは、ThinkPadウルトラブックシリーズ最軽量モデルになり、プロセッサーに第4世代インテルCore i3-4010U1.7GHzプロセッサー(2コア+4スレッド)からCore i7-4500Uまでを選択でき、マルチタッチにも対応した最新ウルトラブックになります。

ここで後発のX240との違いをスペックにて比較しました。
型番からの違いですが、ThinkPadシリーズでは、型番の末尾にsが付くモデルはその対象シリーズでは薄型軽量版になります。
過去の例では、高性能TシリーズのT430シリーズのT430sや最近の新型モデルT440シリーズのT440sが該当します。

主なX240sとX240の比較内容

 
X240
X240s
寸法
(幅×奥行き×高さ)
約305.5 x 208.5 x 19.9-20.3mm 約305.5 x 208.5 x 17.7mm
約305.5 x 208.5 x 19.7mm(マルチタッチ・ディスプレイ搭載時)
重量 約1.45kg(標準構成時)
約1.47kg(マルチタッチ・ディスプレイ搭載時)
約1.34kg(標準構成時)
約1.5kg(マルチタッチ・ディスプレイ搭載時)
ディスプレイ 12.5型HD液晶 (1366x768)
12.5型HD液晶 (1366x768 IPS)
12.5型HD液晶 (1366x768 IPS) マルチタッチ対応
12.5型HD液晶 (1366x768)
12.5型HD液晶 (1366x768 IPS)
12.5型HD液晶 (1366x768 IPS) マルチタッチ対応
バッテリー フロントバッテリー
なし
3セル リチウム・ポリマー バッテリー
リアバッテリー
3セル リチウム・ポリマー バッテリー
6セル リチウム・ポリマー バッテリー
フロントバッテリー
3セル リチウム・ポリマー バッテリー
リアバッテリー
3セル リチウム・ポリマー バッテリー
6セル リチウム・ポリマー バッテリー
バッテリー
可動時間
最大 約14.9時間(3セル(内蔵)+3セル Li-Poly システム・バッテリー搭載時) 最大 約11.8時間
HDD/SDD 500GB、1TB HDD
128GB、256GB、512GB SSD
500GB、1TB HDD
128GB SSD
GPU インテル HD グラフィックス 4400 インテル HD グラフィックス 4400
CPU インテル Core i3-4010U1.7GHz
インテル Core i5-4200U1.6GHz
インテル Core i5-4300U1.9GHz
インテル Core i7-4600U2.1GHz
インテル Core i3-4010U1.7GHz
インテル Core i5-4200U1.6GHz
インテル Core i7-4500U1.8GHz
インテル vPro テクノロジー 対応あり 対応なし

上記スペック比較で、本体重量は(標準構成時)X240sが0.11kg(チューインガム3枚分ほど)軽くなります。
但しマルチタッチ搭載モデルでは逆に0.03g程重くなりますが、この程度では体感的にわからないと思います。
厚さでは、標準構成2.2mm程X240sが薄くなります。

プロセッサー比較では、最上位インテル Core i7が、X240の方が高い動作周波数のCore i7-4600U2.1GHzを搭載。
ストレージもX240の方が高速SSD仕様で256GBと512GBが選択でき、インテル vPro テクノロジー対応と、更にバッテリー交換が可能になります。

X240sは、12.5型ウルトラブックの標モデルになり、一方、X240はより高い性能と拡張性が装備されたX230の後継モデルでウルトラブック準拠のノートPCです。

旧モデルX230の後継モデルの薄型X240sウルトラブックは、ThinkPadシリーズ最初になる、第4世代インテルCPUを搭載して発売されました。

X230との本体厚さ比較写真でもわかるように、大幅なスリム化が施され、大型のガラス製クリックパッド採用で、Windows 8のスタート画面にマルチタッチ非対応でも、スワイプやジェスチャーは快適に指操作で行えました。但しクリックパット一体型になった手前のボタン操作部分はしっかりと押さないと反応しないので今後改良が望まれます。

プロセッサーはウルトラブック搭載モデルの標準になる、電力消費の少ない超低電圧版(型番の末尾にUが付く)第4世代CPUを搭載。最少構成インテル Core i3-4010U1.7GHzから、ターボブーストテクノロジー2.0が利用できる Core i5-4200U1.6GHzから上位Core i7-4500U1.8GHz(共に2コア+4スレッド)を搭載。

第4世代になり旧第3世代よりプロセッサー性能が約10%以上向上しました。

グラフィックスには、CPU内蔵インテルHDグラフィックス4400を採用。
CPU能力以上に第4世代になり大幅なGPU性能が向上しました。理論上フルHD(1920×1080ドット)より高解像度の4K( 3840×2160ドット)モニター出力と3台までのディスプレィ出力がオンボードGPUだけで可能になりました。
◆X240sでは、Mini-Displayportを利用して外部モニターへ4k(最大 3840×2160ドット1,677万色)出力対応可能。
※モニターが4kに対応の条件あり。

実行ユニット数旧インテルHDグラフィックス4000の16に対して、HDグラフィックス4400は20に増加。OpenGLが3.1から4.0と、DirectX が11.0から11.1にそれぞれバージョンアップしました。
※実行ユニットは、コンピュータのプロセッサの構成において、命令を実行する指示を受け、命令を実行するユニット。
OpenGLは3Dグラフィックスを専門的に扱うライブラリ。
DirectXはマイクロソフトが開発したゲーム等に利用されるAPI。

そのHDグラフィックス4400の実力ですが、画像編集ソフトの世界的定番最新版、フォトショップCCで3D画像を取り込み、合成する作業を行いました。下記画像のスポーツカーのパーツ(本体とドア+車輪)を取りこみ、合成を行ってみましたが、特に問題なくスムースに作業する事が出来ました。※フォトショップにはOpenGLに対応する機能があります。
動画の再生は、同様の比較スペックモデルが無く旧モデルX220との比較ですが、動き自体は同じですが、色の再現性等が優れているように思えます。

ThinkPad x240

キーボードは、定評の6列キーの配列と打音時のクリック音を抑えた構造になっています。キーのタッチ加減も押しやすい作りになり入力が楽に行えます。

ビジネス使用に欠かせないセキュリティ機能は、指紋認証ユーティリティ(指紋センサー搭載モデルのみ)、パワーオン・パスワード、ハードディスク・パスワード、スーパーバイザー・パスワード等で大事なデータの保護が出来ます。

便利な新ユーティリティーソフト「 Lenovo Settings」
「Lenovo Settings」は、Windows 8搭載ThinkPadシリーズのために新たに開発されたユー ティリティソフトです。
これまで、Windows 7用として用意されていた「省電力マネージャー」 や「Access Connection」などの代わりとなるユーティリティーで、Windows 8の新しいイン ターフェイスに準拠したWindowsストアアプリです。
Lenovo Settingsには、インターネット 接続の共有(テザリング)が可能な「Mobile Hotspot」、省電力設定を行う「Power」、ロケー ションに応じて通信設定を自動的に変更する「Location Awareness」、オーディオ関係の設 定を行う「Audio」、内蔵カメラの設定を行う「Camera」の5つの機能があります。

ThinkPad X240sは、起動時間約10秒、終了時間3秒と高速動作。ThinkPadシリーズ最も軽量でバッテリー可動11.8時間のロング可動と最新プロセッサーを搭載したウルトラブックになります。


ThinkPad X240s最少構成の主なスペック
★印は5段階表示で性能レベルを表示。

cpu
Windows 8 (64bit)
カスタマイズ
Windows 8 Pro (64bit)
cpu
インテル Core i3-4010U プロセッサー (1.70GHz, 3MB, 1600MHz) (2コア+4スレッド)★★★
カスタマイズ
インテル Core i5-4200U プロセッサー (1.60GHz, 3MB, 1600MHz)★★★☆
インテル Core i7-4500U プロセッサー (1.80GHz, 4MB, 1600MHz)★★★★
gpu
インテルHDグラフィックス4400★★★
カスタマイズ
メモリ
 2GB
カスタマイズ
4GB 8GB最大
ストレージ
500GB HDD
カスタマイズ
1TB HDD 
128GB SSD
dvdドライブ
dvdドライブ
12.5型HD液晶 (1366x768)
カスタマイズ
12.5型 HD (1366×768) IPS LEDバックライト
12.5型 HD (1366×768) マルチタッチ対応 IPS LEDバックライト
top↑
★レビュースペック★
Windows 8 (64bit)
インテル Core i7-4500U プロセッサー (1.80GHz, 4MB, 1600MHz)
12.5型 HD (1366×768) IPS LEDバックライト
インテル HD グラフィックス 4400
8GB PC3-10600 DDR3L(1スロット使用)
128GBマイクロ・ソリッド・ステート・ドライブ
インテル Wireless-N 7260 + Bluetooth 4.0
1年引き取り修理

スペックや価格の紹介記事はこちらからご覧ください。
レノボショッピッグサイトはこちらからここが便利!レノボWeb広告限定ストア

関連記事
2013/10/29 16:00 レビュー TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

第8世代CPU搭載
■最新インテル第8世代CPU搭載モデル
★13.9型2in1フラグシップノートPC
Lenovo YOGA 920New
★15.6型ノートPC
ideapad 520New

New毎週更新の
★お得なレノボ週末クーポン情報

レノボ週末クーポン情報
製品レビュー

★HP製品レビュー
15.6型HP Pavilion Power 15 製品レビューNew 


13.3型HP Spectre x360 製品レビューNew 


製品レビュー
12.3型Surface Pro 4製品レビュー
 

★ 13.3型HP Spectre 13 製品レビュー 


★レノボ製品レビュー
12.5型ThinkPad X260
製品レビュー 

第7世代CPU搭載パソコン
パワーアップした
インテル第7世代CPU搭載ノートPC

★レノボ★
■ThinkPadシリーズ
12.5型モバイルノートPC
>>ThinkPad X270
13.3型モバイルノートPC
>>ThinkPad 13
14型ウルトラブック
>>ThinkPad X1 Carbon
14型ハイパワーノートPC
>>ThinkPad T470s
14型スタンダードノートPC
>>ThinkPad E470
15.6型スタンダードノートPC
>>ThinkPad E570
■タブレットシリーズ
12型2in1タブレットPC
>>ideapad MIIX 720
■ Yogaシリーズ
13.9型2in1ノートPC
>>Lenovo YOGA 910
★HP★
13.3型2in1ノートPC
>>HP Spectre x360
15.6型インテルCore i7搭載
>>HP ENVY 15-as100
★デル★
15.6型インテルCore i7搭載
>>New Inspiron 15 5000
Core i7-7700K搭載ノートPC
デスクトップCPU搭載
クリエイター向けノートPC

★マウスコンピューター★
■DAIVシリーズ
最大動作4.50GHzで動く
i7-7700K+17.3型4K液晶搭載
>>DAIV-NG7610シリーズ
パソコンセキュリテー
シマンテックストア
無料ウイルス対策ソフト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
★Twitterにて最新情報を随時つぶやいています。
TwitterアカウウトPC_fujiフォロー宜しくお願いします。