15.6インチノートブックPC直販最新情報
直販パソコンメーカーの最新機種とキャンペーン情報をご紹介しています。
▼新製品レビュー▼
★マウスコンピューター製品レビューNew
マウスコンピューターのクリエイター向けブランド「DAIV」シリーズからワークステーションに迫る性能を搭載した17.3型4K液晶搭載のノートPC DAIV-NG7630の製品レビューです。

★6コアCPUインテル Core i7-8750H
17.3型4K液晶搭載DAIV-NG7510
マウスコンピューターのクリエイター向けブランド「DAIV」シリーズからワークステーションに迫る性能を搭載した17.3型4K液晶搭載のノートPC DAIV-NG7510の製品レビューです。

★レノボモバイルノートPC
12.5型ThinkPad X280
ideapad 720S

★レノボモバイルノートPC
13.3型 ideapad 720S New
ideapad 720S

★レノボモバイルノートPC
13.9型Yoga920
x1_carbon
最新掲載情報
周辺機器製品レビュー
★Lenovo New
指紋センサー生体認証USBマウス
指紋センサー生体認証USBマウス
★ThinkPad
65W スリム ACアダプター

★27型4KIPS対応
新型Dell P2715Qモニター

★NVIDIA Quadro K2200
グラフィックスカード 

★NVIDIA Quadro K620
グラフィックスカード 

★ThinkPad アクティブ・バックパック

★23.8型フルHD IPSモニター
新型Dell U2414Hモニター
x1_carbon
ブログ内検索
割引クーポン情報
★最新割引クーポン情報★
<レノボ>
Lenovo Web 広告限定ストア

<パナソニック>
レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」

<富士通>
富士通 最新パソコンのお買い得情報はこちら>>>

<東芝>
東芝デジタル商品オンラインショップ Shop1048(Toshiba)

<NEC>
NECパソコンお買い得情報

ブログ全記事表示
プロフィール

adfujita

Author:adfujita
★ブログデザインをリニューアルしました。

>>このブログについて★
>>運営者情報★

HPから6コア最新プロセッサー搭載の高性能2in-1方式クリエイターノートPC HP Spectre x360 15が新登場!

15.6型狭額縁の4K UHD液晶ディスプレイを標準搭載。
プロセッサーには6コアインテル Core i7-8750H CPU を搭載。
グラフィックスには、高性能NVIDIA GeForce GTX 1050Ti with Max-Q Design グラフィックスを搭載。
本体デザインは、従来のSpectre x360シリーズのカラーに本体後部を斜めにカットしたデザインを採用。
製品レビュー記事をリリース致しました。
4K動画のエンコードレビューでは、クリエーター向けに利用できるパソコンとメーカー側が表示していますが、その通り4Kの重いデータもストレスなく編集する事ができました。レビュー記事はこちらから

アドビデザインソフトAdobe Illustrator CC 2019年版版での3D変換とプレビュー動作のパフォーマンス比べ動画レビューを追加しました。

▼INDEX▼
特長 ■製品画像 ■スペック詳細 ■4K動画エンコード  ■購入


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒
HP ENVY 13 x360

今回の新型モデル最大の特徴は、15.6型液晶パネルは、左右の額縁を細くした4K UHD液晶IPSタッチディスプレイ を搭載。
HP ENVY 13 x360

本体デザインは、従来のSpectre x360シリーズのカラーに本体後部を斜めにカットしたデザインを採用。
この斜めにカットされた部分は、右部分に電源ボタンと左部分にUSB Type-Cを配置。
HP ENVY 13 x360
HP ENVY 13 x360
ノートPC用プロセッサー初のヘキサコア(6コア)を搭載したインテル Core i7-8750H(6コア、12スレッド) CPU を搭載。

グラフィックスには、クリエイターが利用するプロ用ソフト「Adobe Creative Cloud」製品に対応できる高性能GPU NVIDIA GeForce GTX 1050Ti with Max-Q Designグラフィックスを搭載。

インターフェースは外部デバイスとの高速転送可能なThunderbolt 3を搭載。


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

HP Spectre x360 15
HP ENVY 13 x360

HP ENVY 13 x360

HP ENVY 13 x360

ライン

Adobe Premiere Pro CCによる4K動画のエンコード
↓アドビ映像編集ソフトAdobe Premiere Pro CC 2019年版版でのエンコード作業。
マウスコンピューターのクリエイター向けブランド「DAIV」シリーズからワークステーションに迫る性能を搭載した17.3型4K液晶搭載のノートPC DAIV-NG7510の製品レビューです。

↓555Mの4K動画データを、H264方式でエンコード時間2分10秒
動画エンコード作業では、CPUのコア数が多いほど有利になるが、ストレスなく作業ができました。
HP ENVY 13 x360

動画レビュータイトル



一眼レフカメラニコンD7500による4K画像のストリーミング。(4K環境でご覧になられる方は是非ご覧ください)
※実際の上記4K映像になります。


Adobe Illustrator CCでのパフォーマンスレビュー
↓アドビデザインソフトAdobe Illustrator CC 2019年版版での3D変換とプレビュー動作のパフォーマンス比べ。
アドビデザインソフトAdobe Illustrator CC 2019年版版でのGTX1080の利用。


動画レビュータイトル



450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

15.6型液晶パネルは、2in1方式狭額縁の4KUHD(3840×2160ドット 340nit / 282ppi)IPSマルチタッチを搭載。15.6型サイズながら重量2.1kgと軽量になります。


プロセッサーは,最新の第8世代モバイル用としては初の6コアCPU搭載の、インテル Core i7-8750H プロセッサー(6コア、12スレッド2.20GHzから最大動作周波数4.10GHz)を搭載。

コア数が6コアになりコア数の多いほど有利になる動画エンコードや負荷のかかるアプリの同時使用がスムーズに行えます。

グラフィックスには、NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti with Max-Q Design を搭載。
クリエイターが利用するプロ用ソフト「Adobe Creative Cloud」製品のパフォーマンスに対応します。

ストレージは超高速SSD PCIe NVMe規格512GBから最大1TB SSDを選択可能。

メモリは、16GB オンボード (2666MHz,DDR4 SDRAM)を搭載。
※増設は不可。

インターフェースは、USB 3.1 Gen2 ×1 、USB Type-C 3.1 Gen2 ×2 (Thunderbolt 3、電源オフUSBチャージ機能、Power Delivery3.0)を搭載。

HP Spectre x360 15は、美しいデザインと最新のハイスペックパワーを兼ね備え、個人レユーザーからプロユーザまで幅広く利用できるノートパソコンになります。

HP Spectre x360 15の主なスペック ★

cpu
Windows 10 Pro 64bit
カスタマイズ  
cpu
New 第8世代インテル Core i7-8750H プロセッサー
(6コア12スレッド最大4.10GHz, 9MB)
カスタマイズ
 
gpu
New NVIDIA GeForce GTX 1050Ti (4GB GDDR5)
カスタマイズ  
メモリ
16GBオンボード (2666MHz,DDR4 SDRAM)
カスタマイズ
ストレージ
New 512GBソリッドステートドライブ PCIe M.2
New 1TBソリッドステートドライブ PCIe M.2
カスタマイズ
dvdドライブ
dvdドライブ

  15.6インチワイド・UHD(4K)ブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (3840×2160 / 最大1677万色 / 340nit / 282ppi)

カスタマイズ  


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒
229,800円(税抜)
購入はこちらからHP Spectre x360 15 icon


レノボから重量1.71kgの軽量15.6型6コアプロセッサー搭載可能のスタイリッシュなクリエイター向けノートPC ThinkPad X1 Extremeが新登場!
15.6型狭額縁の4K UHD液晶ディスプレイにAdobe RGB 100%10億色表示のディスプレイが搭載可能。
モバイルワークステーション以外のThinkPadモデルでは最高性能を搭載した最新のクリエイター向けノートPCになります。
ThinkPadシリーズ(モバイルワークステーションを除く)にパワーの高いプロセッサーとグラフィックスが欲しいユーザーにおすすめのノートパソコンになります。

プロのクリエイター向けソフトウェア“Adobe Creative Cloud”の各アプリに対応できる能力を搭載。

※このThinkPad X1 Extremeを更にスペックアップして高速化するには、高性能PCやワークステーションで採用されている、ストレージ構成をRAID0ストライピング方式「2台のSSDに分散してデータ読込、書き込み」 にする事で理論上2倍以上のスピードアップが可能になります。
ライン
同じ重量とデザインのモバイルワークステーションThinkPad P1はこちらから
ThinkPad X1 ExtremeとThinkPad P1の製品比較はこちらから
主なパソコンメーカーのクリエイター向けノートパソコンの比較はこちらから
ライン
最新高性能6コアインテル Core i7-8750Hプロセッサーに4K UHD液晶ディスプレイ(Adobe RGB 100%)搭載のベンチマークなどはこちらのレビュー記事で確認下さい。

▼INDEX▼
特長 ■webクーポン割引 ■製品画像 ■スペック詳細 ■購入

450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

Microsoft Office Home & Businessが今だけ4,320円OFF!
32GBメモリが12,960円OFF!

同時購入で周辺機器(マウス、ドッキングステーション、ACアダプター、キーボード、外部モニター等)が割引中!
4K液晶搭載のプレミアムUHD搭載モデル価格改定411,480円が
週末
クーポン割引で更に割引アップ279,806円で発売中。
インテルCore i7-8750H+15.6型UHD液晶 【3840x2160 IPS】 +32GBメモリ+NVIDIA GeForce GTX 1050Ti (4GB GDDR5)+512GB SSD PCIe NVMe規格搭載スペック
パフォーマンスモデル307,800円が週末とナイトクーポン割引アップ95,418円OFFの212,382円!(インテルCore i5-8300H+15.6型FHD液晶 【1920x1080 IPS】 +8GBメモリ+NVIDIA GeForce GTX 1050Ti (4GB GDDR5)搭載スペック


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

今回の新型モデル最大の特徴は、本体が15.6型サイズで重量2kgを切る1.71kgのスタイリッシュな薄型軽量モデルになります。
※最近発売された15.6型モバイルワークステーションThinkPad P1と同じ形状と重量になります。

15.6型狭額縁は、4K UHD液晶(Adobe RGB 100% 10億色表示)のディスプレイも選択可能。

↓マウスコンピューターのクリエイター向けPCの4K液晶モニターによるDAIV-NG7630と外付けモニターとの色域表示のイメージ画像。
左の画像空の青さがが濃く鮮やかに表示。AdobeRGB比100%は緑色や青色の表現範囲が広く表示される事で色の鮮やかさが増す。
これにより高解像度一眼レフカメラのRAWデータ現像などをそのままの色域で表示編集が可能です。
右は27インチ4K液晶モニター(sRGBカバー率999%程度)、左は17.3型DAIV-NG76304K液晶モニター(AdobeRGB比100%)
マウスコンピューターのクリエイター向けブランド「DAIV」シリーズからワークステーションに迫る性能を搭載した17.3型4K液晶搭載のノートPC DAIV-NG7510の製品レビューです。
Adobe RGB 100%についてのレビューはこちらのページで紹介しています。

プロセッサーには,最新の第8世代インテル Core i5-8300H プロセッサー(4コア、8スレッド)、インテル Core i5-8400H プロセッサー(4コア、8スレッド)に 、モバイル用としては初の6コア、12スレッドの インテル Core i7-8750H プロセッサー/ Core i7-8850H(6コア、12スレッド)が搭載可能。

グラフィックスにはVR Ready対応のNVIDIA GeForce GTX 1050 Tiを搭載。
インターフェースは外部デバイスとの高速転送可能なThunderbolt 3を搭載。

ライン

ストレージ構成をRAID 0ストライピング方式にした最高性能構成で、このThinkPad X1 Extremeをワークステーションに迫るハイエンドPCにスペックアップが可能になります。

構成内容(インテル Core i7-8850H プロセッサー(6コア、12スレッド2.70GHzから最大4.30GHz)+64GBメモリ+15.6型UHD液晶 (3840 x 2160 IPS) マルチタッチパネル(10点) + 512GB ソリッドステートドライブ (M.2 2280, NVMe) RAID 0+NVIDIA GeForce GTX 1050Ti (4GB GDDR5)搭載。

①上位CPU Core i7-8750H プロセッサー(6コア、12スレッド
)と Core i7-8850H プロセッサー(6コア、12スレッド)による映像編集におけるエンコード作業の効率化。
②高速SSD(M.2 2280, NVMe)を更に理論上2倍にするRAID 0ストライピング方式にする事で更にスピードアップ。
③15.6型UHD液晶 (3840 x 2160 IPS) マルチタッチパネル(10点) による10億色表示(AdobeRGB比100%)での幅広い色域表現。
④VRソフト表示が標準搭載グラフィックス(NVIDIA Quadro P1000 4GB GDDR5)により可能。
ThinkPad X1 Extremeと同じデザインと軽量なモバイルワークステーションThinkPad P1では最大搭載グラフィックスがNVIDIA Quadro P2000 4GB GDDR5ですのでVRには対応できない。

インテル Core i7-8750H プロセッサー搭載のレビュー記事をBTOメーカーのマウスコンピューター発売のクリエイター向けノートPCでのレビュー記事をこちらのページ掲載しています。

ライン

ThinkPad X1 ExtremeはモバイルワークステーションThinkPad P1を一般向けユーザーに構成した、高性能なグラフィックスと軽量性を備えたThinkPadシリーズ初のクリエイター向けノートPCになります。


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

ThinkPad X1 Extreme







450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

15.6型液晶パネルは、狭額縁のフルHD(1920×1080ドット)IPS仕様と、4KUHD(3840×2160ドット)IPSマルチタッチに広い色域のAdobe RGB 100%10億色表示を搭載可能。

Adobe RGB 100%は、緑色や青色の表現範囲が広く表示される事で色の鮮やかさが増します。このAdobe RGB 100%のレビュー記事は
こちらから

15.6型サイズながら重量2kgを大幅に切る1.71kgの薄型軽量の本体は、最近発売されたモバイルワークステーションThinkPad P1と同様なスタイリッシュなデザイン。

この15.6型サイズで4KUHD Adobe RGB 100%表示の4K UHD液晶ディスプレイが発売開始になりました。


プロセッサーには,最新の第8世代インテル Core i5-8300H プロセッサー(4コア、8スレッド2.30GHzから最大動作周波数4.20GHz)に、モバイル用としては初の6コアCPU搭載の、インテル Core i7-8750H プロセッサー(6コア、12スレッド2.20GHzから最大動作周波数4.10GHz)に最大インテル Core i7-8850H プロセッサー(6コア、12スレッド2.70GHzから最大4.30GHz)が搭載可能。

上位プロセッサーに搭載のモバイル用としては初の6コア、12スレッドによりコア数の多いほど有利になる動画エンコードがスムーズに行えるとされる。

グラフィックスには、VR Ready対応のNVIDIA GeForce GTX 1050 Tiを搭載。
※VR Ready(Oculus Rift Ready)・MR Readyに対応しています。
下記Oculus Rift ReadyサイトでのGPUスペック紹介により、最小スペックでの対応になります。
ライン
VR ReadyのNVIDIAでの公式対応GPUはGTX 1060以上になりますので、 あくまでVR初心者向きになりそうです。

ストレージは合計2台搭載可能で、256GBと超高速SSD PCIe NVMe規格256GBから最大1TBSSDを選択可能。
※RAID構成は、RAID1(ミラーリング)、RAID(ストライピング)が可能。

メモリは、8GBから最大64GB (PC4-21333 DDR4 SDRAM SODIMM)が選択可能。

インターフェースは、USB 3.1 x 2 、USB3.1(Thunderbolt 3)x 2を搭載。

ThinkPad X1 Extremeの主なスペック ★

cpu
Windows 10 Home 64bit
Windows 10 Pro 64bit
カスタマイズ  
cpu
New 第8世代インテル Core i5-8300H プロセッサー
(4コア8スレッド最大4.00GHz, 8MB)

New 第8世代インテル Core i5-8400H プロセッサー
(4コア8スレッド最大4.00GHz, 9MB)

New
 第8世代インテル Core i7-8750H プロセッサー
(6コア12スレッド最大4.10GHz, 9MB)
New 第8世インテル Core i7-8850H プロセッサー
(6コア12スレッド最大4.30GHz, 9MB)
カスタマイズ
 
gpu
New NVIDIA GeForce GTX 1050Ti (4GB GDDR5)
カスタマイズ  
メモリ
8GB、最大64GB (PC4-21300 DDR4 SDRAM SODIMM)
カスタマイズ
ストレージ
New 256GBソリッドステートドライブ SATAM.2
New 256GBソリッドステートドライブ PCIe M.2
New 512GBソリッドステートドライブ PCIe M.2
New 1TBソリッドステートドライブ PCIe M.2
カスタマイズ
dvdドライブ
dvdドライブ

 15.6型FHD液晶 (1920x1080 IPS 300nit) 光沢なし
15.6型UHD液晶 (3840x2160 IPS 400nit) 光沢なし
Adobe color gamut, 10-bit マルチタッチパネル(10点)

カスタマイズ  


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒
307,800円が週末とナイトクーポン割引95,418円OFFの212,382円から(最少構成)
詳細はこちらからThinkPad X1 Extreme
◆現在お得なクーポンキャンペーン詳細はこちらからLenovo Web 広告限定ストア


HPから6コア最新プロセッサー搭載の高性能2in-1方式クリエイターノートPC HP Spectre x360 15の製品レビューです。

15.6型本体液晶は狭額縁の4K UHD液晶ディスプレイ(最大3840×2160、最大1677万色)IPSマルチタッチ対応 を標準搭載。

プロセッサーは、モバイル用として初の6コア、12スレッドの最新インテルCore i7-8750Hプロセッサーを搭載。

グラフィックスには、専用GPUのNVIDIA GeForce GTX 1050Ti with MAX-Q Design グラフィックスを搭載。

ストレージには超高速の(PCIe NVMe M.2)接続512GB、1TB SSDを搭載。

本体デザインは、後部部分が斜めにカットされたアルミニウムボディのアシュラブラックカラー。

更に本体は、2in1対応で本体部分を360°回転する事で4つのモードに対応。

HP Spectre x360 15 レビューモデルのスペックです。
インテルCore i7-8750Hプロセッサー(6コア、12スレッド)+ 15.6インチワイド・UHD(4K)ブライトビュー・IPSタッチディスプレイ(3840×2160/最大1,677万色、IPS方式・タッチ対応)+NVIDIA GeForce GTX 1050Ti with MAX-Q Designグラフィックス+16万GBメモリ(2666MHz, DDR4 SDRAM) +512GB SSD (PCIe NVMe M.2)接続。

一部のベンチマークソフトとAdobe Creative Cloudのデザイン、映像ソフトを実際に使用したレビュー状況を、画面キャプチャーにより動画でご覧いただけるように致しました。これによりスコアの数字だけではなく見ても実感いただけます。
※動画は画面キャプチャーしたデータをエンコードをしていますので実際よりは若干動作が遅くなる可能性があります。
使用キャプチャーソフトは「Bandicam」を利用してAdobe Premiere Proで編集しています。

当記事はリンクシェア パソコン・デジタルフェアに参加して商品の提供をいただいた上で執筆しております。

▼INDEX▼
製品画像 ■インターフェース  ■本体各部分  ■ベンチマーク 
性能まとめ  ■購入

HP Spectre x360 15の製品レビュー


ライン

↓ 液晶パネルは狭額縁の4K UHD液晶ディスプレイ(最大3840×2160、最大1677万色)IPSマルチタッチ。左右ベゼルは液晶一杯に表示される狭額縁を採用。
液晶パネルは狭額縁の4K UHD液晶ディスプレイ(最大3840×2160、最大1677万色)IPSマルチタッチ。

テントモード(タッチ操作でもぶれない)。
テントモード(タッチ操作でもぶれない)。

↓スタンドモード(複数での鑑賞に最適)。
スタンドモード(複数での鑑賞に最適)。

↓タブレットモード。
タブレットモード。

プレミアムパソコンに刻印されるhpロゴ。
プレミアムパソコンに刻印されるhpロゴ。

ライン


↓本体右側部。右から.USB Type-C × 2、USB 3.1(Type-A)、プライバシースイッチ、排気孔、microSDカードスロット。
本体右側部。右から.USB Type-C × 2、USB 3.1(Type-A)、プライバシースイッチ、排気孔、microSDカードスロット。

↓本体左側部。左から.電源ボタン、電源コネクター、HDMI 2.0 出力端子 × 1、排気孔、ヘッドフォン出力 / マイク入力コンボポート
本体左側部。左から.電源ボタン、電源コネクター、HDMI 2.0 出力端子 × 1、排気孔、ヘッドフォン出力 /

↓本体後部。
本体後部。

ライン

↓本体後部の両サイドが斜めにカットしたデザイン。
本体後部の両サイドが斜めにカットしたデザイン。

本体後部左側面の斜めカットされた部分には電源ボタンを配置。
側面にあるより指の力が入り押しやすい。

本体後部左側面の斜めカットされた部分には電源ボタンを配置。

本体後部右側面の斜めカットされた部分にはUSB Type-Cを配置。
本体後部右側面の斜めカットされた部分にはUSB Type-Cを配置。

ライン

↓キーボードの押し加減は指にフィットするいい感じ。
本体横幅一杯に配置されている。専用のアクティブペンが付属。
キーボードの押し加減は指にフィットするいい感じ。


画面トップ↑
↓キーボードはLEDバックライト付で暗部での入力が楽に行える。
キーボードはLEDバックライト付で暗部での入力が楽に行える。

↓背面。
背面。



↓キーボード上部左右にステレオスピーカーを配置。
キーボード上部左右にステレオスピーカーを配置。

↓背面前部側面左右にもステレオスピーカーを配置。
創業90周年を迎えた、Bang & Olufsenとの協業で生まれたサウンドシステムを採用。
4つのスピーカーにより、各モード(ノートPC、タブレット、スタンド、テント)の時にもクリアな音質が楽しめる。
※音質は、ノートパソコンとは思えない迫力サウンドが再現された

背面前部側面左右にもステレオスピーカーを配置。

↓小さ目の電源アダプター。
小さ目の電源アダプター。
画面トップ↑
ライン



ディスプレイ設定
解像度「3840×2160」が表示されている。
ディスプレイ設定

HP Spectre x360 15
HP Spectre x360 15
画面トップ↑
ライン

ベンチマーク
パフォーマンス スコアインテルCore i7-8750Hプロセッサーが9.2と高スコア。
パフォーマンス スコアインテルCore i7-8750Hプロセッサーが9.2と高スコア。

↓参考として第8世代最新インテルCore i7-8550U プロセッサーは9になります
参考として第8世代最新インテルCore i7-8550U プロセッサーは9になります。


↓CrystalDiskMark5でのストレージベンチマークスコア。(Cドライブ512GB SSD)
高速SSD (PCIe NVMe M.2)接続ならではの読み込み2725.8のハイスコア。
※参考までにPCIe NVMe M.2接続の上位仕様では3000番台が記録されますので、2400番台はコストパフォーマンスにおいて優れていると思われます。

CrystalDiskMark5でのストレージベンチマークスコア。(Cドライブ512GB SSD)


3DMark 11のスコア
3DMARK11では専用GPUのNVIDIA GeForce GTX 1050Ti with MAX-Q Design グラフィックスがP8843の高いスコア。
3DMark 11のスコアP8843
3DMARK11では専用GPUのNVIDIA GeForce GTX 1050Ti with MAX-Q Design グラフィックスがP8843の高いスコア。

動画レビュータイトル



PC Mark 8のスコア
ベンチマークソフトPC Mark 8でのスコア2835
ベンチマークソフトPC Mark 8でのスコア2835。


VRMARKのスコア
公式的には非対応のNVIDIA GeForce GTX 1050Ti with MAX-Q DesignグラフィックスによるベンチマークソフトVRMARKでのスコア3440を記録。
※VR Ready(Oculus Rift Ready)・MR Readyには対応しています。詳細は
こちらから
公式的には非対応のNVIDIA GeForce GTX 1050Ti with MAX-Q DesignグラフィックスによるベンチマークソフトVRMARKでのスコア3440を記録。

動画レビュータイトル



Adobe Illustrator CCでの3D変換と、GPU(GTX1050Ti)とCPU(CPU内蔵GPU)でのズーミングパフォーマンスの違い
アドビデザインソフトAdobe Illustrator CC 2019年版版でのGTX1080の利用。
アドビデザインソフトAdobe Illustrator CC 2019年版版でのGTX1080の利用。

動画レビュータイトル




Adobe Premiere Pro CCのエンコード
アドビ映像編集ソフトAdobe Premiere Pro CC でのエンコード作業。
アドビ映像編集ソフトAdobe Premiere Pro CC でのエンコード作業。

555Mの4K動画データを、H264方式でエンコード時間2分12秒
動画エンコード作業では、CPUのコア数が多いほど有利になるが、4Kの重いデータもストレスなく作業ができました。
※経験上、Adobe Premiere Pro動画編集ソフトは、Adobe製品の中でも重く、パソコンの能力が高くないとスムースに使うことができません。
この Premiere Proを使い重い4Kデータを2分台でエンコード作業ができる事はSpectre x360 15の高い性能が実証されました。

555Mの4K動画データを、H264方式でエンコード時間2分12秒

動画レビュータイトル



一眼レフカメラニコンD7500による4K画像のストリーミング。(4K環境でご覧になられる方は是非ご覧ください)


Adobe Photoshop CCでの一眼レフカメラのRAWデータ現像作業
Adobe Photoshop CCでの一眼レフカメラのRAWデータ現像作業

Adobe Photoshop CCでの一眼レフカメラのRAWデータ現像作業(輝度、彩度、コントラスト、黒レベル、かすみの除去)
Adobe Photoshop CCでの一眼レフカメラのRAWデータ現像作業(輝度、彩度、コントラスト、黒レベル、かすみの除去)

動画レビュータイトル



Adobe Photoshop CCの画像データ取込時間
搭載ストレージPCIe NVMe512GB接続の超高速SSDとの連携により、下記64Mの画像データ124枚を、 一度に開くのに1分39秒と高速でした
搭載ストレージPCIe NVMe512GB接続の超高速SSDとの連携により、下記64Mの画像データ124枚を、 一度に開くのに1分39秒と高速でした。

動画レビュータイトル




Adobe Lightroom Classic CCのRAWデータ現像時間
マウスコンピューターのクリエイター向けブランド「DAIV」シリーズからワークステーションに迫る性能を搭載した17.3型4K液晶搭載のノートPC DAIV-NG7510の製品レビューです。

↓25.9M×70枚(1.8GB)のRAWデータ(自動補正、350dpi光沢紙)の現像作業時間。
2分05秒。 こちらもストレスなく作業が行えた。

25.9M×70枚(1.8GB)のRAWデータ(自動補正、350dpi光沢紙)の現像作業時間。

動画レビュータイトル



画面トップ↑
ライン

HP Spectre x360 15の性能まとめ

HP Spectre x360 15最大の特徴は、モバイル用プロセッサーとしては初の6コアCPUに、高性能なGPUを搭載した構成によりクリエイターの定番ソフトAdobe Creative Cloud各製品に対応する能力を備えたパソコンになります。

デザインは、アルミニウム合金で加工された美しいデザインのアシュラブラックカラーを採用。
本体後部両サイドが斜めにカットされたデザインがより際立つ。

15.6型液晶パネルは、フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1920×1080 / 最大1677万色 )を採用。
左右が液晶一杯に表示される狭額縁を採用でコンパクト化を実現。
それに伴いキーボード部分も枠いっぱいに配置されキーボタンも大きく入力しやすくなっています。

プロセッサーには、 最新の6コア、12スレッドのインテルCore i7-8750Hプロセッサー(最大動作周波数4.10GHz)を搭載。
動画編集等にはコア数が多いほど有利になりますが、レビュー結果にあるように4Kの重いデータもスムースにエンコードが行えました。

グラフィックスには、専用グラフィックスのNVIDIA GeForce GTX 1050Ti with MAX-Q Designグラフィックスを搭載。

ベンチマークの通りGTX 1050Tiの能力は高く、Adobe Creative Cloudシリーズの Illustrator CC、Photoshop CC、Premiere Pro CC、Lightroom Classic CCの各ソフトもスムーズに使うことができた。

メモリは16GBの固定になり、増設は不可になります。

ストレージは、高速 (PCIe NVMe M.2)仕様の512GB、1TBのSSDを搭載。
ベンチマークスコアが高速SSD512GB (PCIe NVMe M.2)接続ならではの読み込み2725.8のハイスコアを記録。

サウンドは、キーボード上部のステレオスピーカーと本体底面にあるステレオスピーカーのクアッド仕様により、パソコンがどの状態(ノートPC、タブレット、テント、スタンド)でも、
ベストな音質で聞くことが出来ました。そして 創業90周年を迎えた、Bang & Olufsenとの協業で生まれたサウンドシステムを採用。

音量も4つのスピーカーによりかなりの大音量で聞けました。

インターフェースは、最新の.USB Type-C 3.1 Gen2 ×2( (Thunderbolt 3、電源オフUSBチャージ機能、Power Delivery3.0とUSB3.1 Gen1) とUSB3.1 Gen2 ×1 (電源オフUSBチャージ機能対応)を搭載。

HP Spectre x360 15は上記レビューの通り、美しいデザインと高性能なスペックを兼ね備えたクリエイターにおすすめのノートPCになります。


HP Spectre x360 15のレビューモデルの主なスペック
cpu

Windows 10 Pro 64bit

カスタマイズ  
cpu
インテルCore i7-8750Hプロセッサー
(6コア、12スレッド最大動作周波数4.10GHz)
カスタマイズ
gpu
NVIDIA GeForce GTX 1050Ti with Max-Q Design
グラフィックス
カスタマイズ
メモリ
16GB(2666MHz,DDR4 SDRAM)固定
カスタマイズ  
ストレージ
512GB SSD (PCIe NVMe M.2)
カスタマイズ
dvdドライブ  
カスタマイズ  
dvdドライブ
15.6インチワイド・UHD(4K)ブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (3840×2160 / 最大1677万色 / 340nit / 282ppi)
カスタマイズ  

最新の販売価格は下記リンクで確認ください。

購入はこちらからHP Spectre x360 15 icon

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
画面トップ↑
HPからAMDGPUをバンドルした第8世代インテルCore i7-8705Gプロセッサー搭載2ini方式15.6型 ノートPC HP Spectre15 x360が大幅割引中!

新型モデルが発売になり割引アップになりました。
新型モデルはこちらから


▼INDEX▼
特長 ■webクーポン割引 ■製品画像 ■スペック詳細 ■購入


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒
12月25日まで限定クリスマスセールお買い得キャンペーン実施中!
本日最終日!1TBSSD搭載で通常より45,000円お得になり194,800円で発売中!


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

この新型パソコンの最大特長は、インテルプロセッサーにAMDグラフィックスを採用した初のインテルCore i7-8705Gプロセッサーを搭載。 更に2in方式では初めて15.6型4K液晶の大画面になります。

450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

★HP Spectre15 x360★



HP Spectre 15 x360




450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

HP Spectre 15x360の主なスペック
cpu
Windows 10 Pro(64bit)
カスタ
マイズ
 
cpu
インテル Core i7-8705G プロセッサー
(3.10GHz-4.10GHz, インテル スマート・キャッシュ 8MB / インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0)
カスタ
マイズ
 
gpu
Radeon RX Vega M GL グラフィックス
CPU内蔵インテル HDグラフィックス 630
カスタ
マイズ
 
メモリ
16GBオンボード
カスタ
マイズ

 

ストレージ
512GB SSD (PCIe NVMe M.2)
1TB SSD (PCIe NVMe M.2)
カスタ
マイズ
dvdドライブ
カスタ
マイズ
dvdドライブ
15.6インチワイド・UHD(4K)ブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (3840×2160 / 最大1677万色 / 340nit / 282ppi)

15.6インチ液晶画面は、2in1方式にマルチタッチ超高解像度4K(3840×2160ドット)を標準で採用。

デザインカラーは、既存のSpectrex360と同様なゴールドが映えるアッシュブラックになります。

プロセッサーには、 最新の第8世代Core i7-8705Gプロセッサー(4コア、8スレッド3.10GHzから最大動作周波数4.10GHz)を搭載。
このプロセッサーは一般的な型番末尾にU表示の低電圧版と違いゲームPCやハイパワーPCに採用の標準電圧版になります。

HP Spectre 15 x360の特長であるグラフィックスには、ディスクリート型とCPU内蔵の2種類を搭載。
そのディスクリート型には、インテルのライバルでもあるAMD製のRadeon RX Vega M GL グラフィックスを採用。
又、DirectX 12とOpenGL 4.5にと、 動画エンコードの最新圧縮方式H.265 (HEVC) ハードウェア・エンコードに対応。

例として一般的に普及しているH.264 ハードウェア・エンコード350Mサイズ動画がエンコード後231Mに対してH.265エンコード後168Mまで圧縮できました。

CPU内蔵型にはインテル HD グラフィックス 630を搭載。

メモリは4K映像や高解像度データなどをスムースに行える大容量16GBメモリを標準搭載。

ストレージは、モデルにより超高速規格PCIe NVMe M.2応SSD、512GB、大容量1TBを標準搭載。

下記ベンチマーク(超高速規格PCIe NVMe M.2応SSD 512GB)の readスコアが3111と驚異的なスピードを記録。
※一般的なsata規格のSSDが500番台ですから約6倍近いスコアを記録。

附属で、USB Type-CからUSB3.0に接続できる部品が付いていますので、従来のUSB3.0、USB20.環境でも使えます。


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

219,800円(税抜)から標準価格。
キャンペーンにより上記価格より更にお得
1TBSSD搭載で通常より45,000円お得な194,800円で発売!
購入はこちらからHP Spectre 15 x360 icon


デルから世界最小の15インチハイエンドノートパソコン XPS 15発売中!

最大動作周波数4.80GHzで動作オーバークロック対応の第8世代 インテル Core i9-8950HK(6コア)プロセッサーが選択可能。

15.6型狭額縁により14型サイズ相当の本体に最大4K UHD液晶ディスプレイにAdobe RGB 100%16億色表示のディスプレイが搭載可能。

最新高性能6コアインテル Core i7-8750Hプロセッサーに4K UHD液晶ディスプレイ(Adobe RGB 100%)搭載のベンチマークなどはこちらのレビュー記事で確認下さい。

▼INDEX▼
特長 ■webクーポン割引 ■製品画像 ■スペック詳細 ■購入

450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

4K液晶搭載XPS 15 【年末年始特別モデル】スプレマシー Office H&B付 のプレミアムUHD搭載モデル395,330円が15%オフシルバークーポンコード利用期間限定322,376円(税抜き、送料込)で発売中。
「インテルCore i7-8950HK+15.6型UHD液晶 【3840x2160 IPS】 +32GBメモリ+NVIDIA GeForce GTX 1050Ti (4GB GDDR5)+1TB SSD PCIe NVMe規格搭載」スペック
XPS 15プレミアムモデル144,980円が15%オフシルバークーポンコード利用期間限定123,233円(税抜き、送料込)で発売中。「インテルCore i5-8300H+15.6型FHD液晶 【1920x1080 IPS】 +8GBメモリ+インテルUHDグラフィックス630搭載」スペック

450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

15.6型狭額縁は、5.7ミリの狭いベゼルを採用で14インチサイズ相当の本体大きさになります。
4K UHD液晶(Adobe RGB 100% 16億色表示)の
ディスプレイも選択可能。

4KUHD搭載ディスプレイは、広い色域の AdobeRGB比100%に対応で16億色の表示が可能。
Adobe RGB 100%についてのレビューはこちらのページで紹介しています。

プロセッサーには,最新の第8世代インテル Core i5-8300H プロセッサー(4コア、8スレッド)に 、モバイル用としては初の6コア、12スレッドの インテル Core i7-8750H プロセッサーと最大動作周波数4.80GHzで動作する Core i9-8950HK(6コア、12スレッド)が搭載可能。

グラフィックスにはNVIDIA GeForce GTX 1050 Tiを搭載。

インターフェースは外部デバイスとの高速転送可能なThunderbolt 3を搭載。


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

XPS 15
世界最小の15インチノートパソコン

450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

15.6型液晶パネルは、狭額縁5.7ミリの狭いベゼルを採用で14インチサイズ相当の本体大きさになります。フルHD(1920×1080ドット)IPS仕様と、4KUHD(3840×2160ドット)IPSマルチタッチに広い色域のAdobe RGB 100%16億色表示を搭載可能。
又、画面輝度は400nitの明るさですから屋外の明るい所でもくっきり表示されます。

Adobe RGB 100%は、緑色や青色の表現範囲が広く表示される事で色の鮮やかさが増します。このAdobe RGB 100%のレビュー記事はこちらから

15.6型サイズながら重量2kgを大幅に切る最小構成1.8kg(タッチ非対応ディスプレイ)の薄型軽量の本体になります。

プロセッサーには,最新の4コア第8世代インテル Core i5-8300H プロセッサー(4コア、8スレッド2.30GHzから最大動作周波数4.00GHz)に、モバイル用としては初の6コアCPU搭載の、インテル Core i7-8750H プロセッサー(6コア、12スレッド2.20GHzから最大動作周波数4.10GHz)に最大インテル Core i9-8950HK プロセッサー(6コア、12スレッド2.90GHzから最大4.80GHz)が搭載可能。

※最上位インテル Core i9-8950HK プロセッサーはオーバークロック対応になります。

上位プロセッサーに搭載のモバイル用としては初の6コア、12スレッドによりコア数の多いほど有利になる動画エンコードがスムーズに行えるとされる。

グラフィックスには、CPU内蔵インテルUHDグラフィックス630と上位モデルに専用グラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1050 Tiを搭載。

ストレージは超高速SSD PCIe NVMe規格256GBから最大1TBSSDを選択可能。

メモリは、8GBから最大32GB (PC4-2666Mhz DDR4 SDRAM SODIMM)が選択可能。

インターフェースは、USB 3.1 、Thunderbolt 3(PCI Express Gen 3 x 4レーン)を搭載。

XPS 15の主なスペック ★
cpu
Windows 10 Home 64bit
Windows 10 Pro 64bit
カスタマイズ  
cpu
New 第8世代インテル Core i5-8300H プロセッサー
(4コア8スレッド最大4.00GHz, 8MB)

New
 第8世代インテル Core i7-8750H プロセッサー
(6コア12スレッド最大4.10GHz, 9MB)
New 第8世インテル Core i9-8950H プロセッサー
(6コア12スレッド最大4.80GHz, 12MB)
カスタマイズ
 
gpu
CPU内蔵インテルUHDグラフィックス630
New NVIDIA GeForce GTX 1050Ti (4GB GDDR5)
カスタマイズ  
メモリ
8GB、最大32GB (PC4-2666 DDR4 SDRAM SODIMM)
カスタマイズ
ストレージ
   256GBソリッドステートドライブ PCIe M.2
 512GBソリッドステートドライブ PCIe M.2
 1TBソリッドステートドライブ PCIe M.2
カスタマイズ
dvdドライブ
dvdドライブ

 15.6型FHD液晶 (1920x1080 IPS 400nit) 光沢なし
15.6型UHD液晶 (3840x2160 IPS 400nit) 光沢なし
Adobe color gamut, 10-bit マルチタッチパネル(10点)

カスタマイズ  


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒
144,980円がクーポン割引利用123,233円から(最少構成プレミアム)12月5日現在価格
詳細はこちらからNew XPS15_9570(2018年5月25日発売)


レノボ週末クーポン

New毎週更新の
★お得なレノボ週末クーポン情報

レノボ週末クーポン情報

New平日ナイトクーポン
★22時から翌朝までのクーポン割引

ナイトクーポン情報

LenovoノートPC
 レノボノートPC 新製品
13.9型Yoga C930
 4津のモードに変化するフラグシップノートPC 
13.3型Yoga S730
 重量1.1kgの軽量に最大動作周波数4.60GHzで動作する最新高速CPU搭載ノートPC
13.3型Ideapad S530

 最大動作周波数4.60GHzで動作する最新高速CPU搭載ノートPC

▼HP新製品レビュー▼
★HPモバイルノートPC
15.6型HP Spectre x360 15New
HP Spectre x360 15製品レビュー

★HPモバイルノートPC
13.3型HP Spectre 13
HP Spectre 13製品レビュー

★HPモバイルノートPC
13.3型HP ENVY 13 x360
ideapad 720S
HPノートPC
 HP プレミアムノートPC 新製品
13.3型2in1 HP Spectre x360 13 icon
13.3型2in1 HP Spectre x36013
 最大4.60GHz動作CPU搭載可能
 ハイエンドノートPC
13.3型 HP Spectre Folio 13 icon
 美しいデザインの2in1タブレットPC
15.6型2in1 HP Spectre x360 15 icon

 6コアCPU搭載高性能2in1方式の
 ハイエンドノートPC

クリエイター向けノートPC
 DAIV クリエイター向けノートPC
 シリーズ
14型DAIV-NG4500 icon
薄型軽量クリエイター向けノートPC
15.6型DAIV-NG5500 icon
デスクトップCPU搭載クリエイター向けノートPC
17.3型DAIV-NG7510 icon

4Kの高解像度搭載クリエイター向けハイエンドノートPC

製品レビュー
★HP製品レビュー
HP Z2 Mini G3 Workstation製品レビュー

15.6型HP Pavilion Power 15 製品レビュー


★レノボモバイルノートPC
14型ThinkPad X270
x1_carbon

★レノボタブレットPC
10.1型YOGA BOOK
x1_carbon



VRヘッドセット

New■VRヘッドセット
Windows Mixed Reality対応

★レノボ★
■Lenovo Explorer with Motion Controllers

購入はこちらから

★HP★
■HP Windows MR Headset VR1000-123jp

購入はこちらから icon


★デル★
■ヘッドマウントディスプレイ Dell Visor with Controllers
Dell Visor with Controllers
購入はDELL 個人TOP

パソコンセキュリテー
シマンテックストア
無料ウイルス対策ソフト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
★Twitterにて最新情報を随時つぶやいています。
TwitterアカウウトPC_fujiフォロー宜しくお願いします。
レノボノートPCシリーズ
ThinkPad Xシリーズ
15.6型ThinkPad X1 Extreme
15.6型 ThinkPad X1 Extreme
ThinkPadXシリーズ最高性能薄型軽量クリエイター向けノートPC
14型 ThinkPad X1 Carbon
ThinkPadシリーズフラグシップモデルの薄型軽量モバイルノートPC
12.5型 ThinkPad X280
かっての軽さを取り戻したThinkPadシリーズを代表するモバイルノートPC
14型2in1 ThinkPad X1 Yoga
X1 Carbonに2inI機能を搭載したモバイルノートPC
 13.3型2inI ThinkPad X380 Yoga

様々なシーンで利用できる2in1方式のモバイルノートPC