ワークステーションPC直販最新情報
直販パソコンメーカーの最新機種とキャンペーン情報をご紹介しています。
▼新製品レビュー▼

★レノボモバイルノートPC
13.9型Yoga920 New
x1_carbon

★レノボモバイルノートPC
14型ThinkPad X270
x1_carbon

★レノボタブレットPC
10.1型YOGA BOOK
x1_carbon

周辺機器製品レビュー
★ThinkPad
65W スリム ACアダプターNew

★27型4KIPS対応
新型Dell P2715Qモニター

★NVIDIA Quadro K2200
グラフィックスカード 

★NVIDIA Quadro K620
グラフィックスカード 

★ThinkPad アクティブ・バックパック

★23.8型フルHD IPSモニター
新型Dell U2414Hモニター
x1_carbon
ブログ内検索
割引クーポン情報
★最新割引クーポン情報★
<レノボ>
Lenovo Web 広告限定ストア

<パナソニック>
レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」

<富士通>
富士通 最新パソコンのお買い得情報はこちら>>>

<東芝>
東芝デジタル商品オンラインショップ Shop1048(Toshiba)

<NEC>
NECパソコンお買い得情報

ブログ全記事表示
プロフィール

adfujita

Author:adfujita
★ブログデザインをリニューアルしました。

>>このブログについて★
>>運営者情報★

国内シェアNo.1を誇るHPのワークステーションシリーズから、クリエイターにおすすめの14型4K液晶搭載デタッチャブルワークステーションHP ZBOOK x2が新登場!

▼INDEX▼
特長 ■webクーポン割引 ■製品画像 ■スペック詳細 ■購入



最大動作周波数4.20GHzで動作する最新第8世代CPUと高速規格NVMeSSD512GB搭載プロデジタルアーティストモデルが468,000円で発売開始!単体タブレットとしては国内最高性能タブレットになります。



ADOBE CREATIVE CLOUDに対応するクリエイター向けのハイエンドノートPCになります。

3月23日残りの高性能モデル2種類が発売開始!
1月新発売のHP ZBOOK x2ワークステーションのアドビ対応ソフトは、Photoshop CCとLightroom CCの写真編集ソフトに対応するフォトグラファーモデルになります。


3月23日新発売のモデルは2種類になり、HP ZBOOK x2ワークステーションのアドビ対応ソフトは、Photoshop CCとIllustrator CCとInDesignp CCのデザイン、写真編集ソフトに対応するデジタルアーティストモデル。
プロセッサーに最大動作周波数4.00GHzで動作する第8世代インテル Core i7-8550Uを搭載。


Photoshop CCとIllustrator CCとInDesignp CCとLightroom CCのデザイン、写真編集ソフトに対応するプロデジタルアーティストモデル。
プロセッサーに最大動作周波数4.20GHzで動作する第8世代インテル Core i7-8650Uと32GBメモリ+1TBSSDを搭載。


このHP ZBOOK x2ワークステーションは、14型サイズの高解像度4K(3840×2160)IPS非光沢パネルを搭載。液晶本体とキーボードが分離でき 、高性能プロフェッショナルグラフィックス搭載の単体タブレットとしては、国内最高性能モデルになります。





HP ZBOOK x2
HP ZBOOK x2
HP ZBOOK x2

HP ZBOOK x2




14型液晶本体は、超高解像度4K(3840×2160)IPSマルチタッチ非光沢パネルで、広色域Adobe RGB 100%と、プロフェッショナルグラフィックス NVIDIA Quadro M620 (2GB GDDR5)によりPhotoshop CCにて10億色の色数が表示可能。

最近の高性能一眼レフカメラの高解像度データは、4K(3840×2160)液晶により約829万画素数で編集可能ですので、より生の画像に近い状態で編集加工ができます。

液晶本体と分離できるキーボードはBluetoothに対応していますので、単体タブレットとして利用中も編集作業を効率良く行う事が出来るショートカットキーが有効になりノートPCと同様な使い方が可能に。

筆圧レベル4096のWacom EMRペンが付属されていますので、より繊細な編集作業が可能になります。

フォトグラファーモデルのプロセッサーには第7世代インテルCore i7-7600U(2コア、4スレッド最大動作周波数3.90GHz)を搭載。

3月発売予定のデジタルアーティストモデルからは最新の第8世代インテルCore i7-8550U(4コア、8スレッド最大動作周波数4.00GHz)とプロデジタルアーティストモデルに最新の第8世代インテルCore i7-8650U(4コア、8スレッド最大動作周波数4.20GHz)を搭載。

フォトグラファーモデルに搭載の第7世代インテルCore i7-7600Uは最大動作周波数3.90GHzで動きますので、Photoshop CCとLightroom CCの画像処理や編集には十分対応できます。

上位のデジタルアーティストモデルとプロデジタルアーティストモデルは、最新の第8世代インテルCore i7-8550UとインテルCore i7-8560Uを採用。対応ソフトは、Photoshop CCとLightroom CC+Illustrator CC、InDesign CC等になりますが、私の仕事の経験からIllustrator CCでの動作には重い画像データを配置して大きなアートボードでのデザインレイアウト作業にはPC側のスペックが高くないとスムースな作業が行えません。


最新の第8世代インテルCore i5 CPUからは、コア数が2から4に増え、スレッド数も4から8に増え動作周波数がCore i7-8550Uで最大動作周波数4.00GHz、最上位モデル搭載のCore i7-8560Uは4.20GHzで動作しますので、デスクトップPC並みのスペックで編集やデザイン作業が快適に行えそうです。

更に、HP ZBOOK x2ワークステーションは、単体タブレットとしてもこのハイスペックが利用できるわけですから、場所を問わずモバイル環境でも使えるメリットは大きいです。

グラフィックスには、CPU内蔵インテルHDグラフィックス620とプロフェッショナルグラフィックスNVIDIA Quadro M620 (2GB GDDR5)を搭載。
NVIDIA Quadro M620は、コア数512にメモリ2GBを搭載。一般的なCPU内蔵のグラフィックスやゲームPC搭載のGeForceシリーズでは表示できない10億色の表示が可能です。
※10億色表示にはソフトが対応している事が条件ですが、Photoshop CCにより表示ができます。

このNVIDIA Quadro M620 (2GB GDDR5)を搭載したHP Z2 Mini G3 Workstationでの製品レビューを掲載してます。
レビュー記事はこちらから

14型液晶パネル解像度は、超高解像度の4K(3840×2160)IPS非光沢タッチ対応パネルになります。
バッテリー不要の筆圧レベル4096のWacom EMRペンが付属されていますので、より繊細な編集作業が可能になります。

メモリは高速規格の16GB(8GB×2) 2133MHz DDR4 メモリと最大32GB(16GB×2) 2133MHz DDR4 メモリを搭載。


ストレージは、高速規格512GB M.2 SSD (SATA3, TLC)と最大1TB M.2 SSD (NVMe, TLC)を搭載。


本体重量1.7kg、キーボード装着2.2kgと軽量になります。

インターフェースは、高速なデータ転送が可能なThunderbolt 3にUSB3.0を搭載。
指紋認証センサーも搭載しています。

HP ZBOOK x2ワークステーションは、デスクトップワークステーション並みのハイスペック仕様で、タブレットとしても利用できるモバイル性に優れたPCになります。

HP ZBOOK x2ワークステーションの主なスペック一覧。

cpu
Windows 10 Pro 64bit
カスタマイズ  
cpu
インテル Core i7-7600U プロセッサー (1.90GHz, 最大3.90GHz4MB)
(2コア+4スレッド
インテル Core i7-8550U プロセッサー (1.80GHz, 最大4.00GHz8MB)
(4コア+8スレッド
インテル Core i7-8650U プロセッサー (1.90GHz, 最大4.20GHz8MB)
(4コア+8スレッド

カスタマイズ  
gpu
CPU内蔵インテルHDグラフィックス620
NVIDIA Quadro M620M グラフィックス (2GB)
カスタマイズ  
メモリ
16GB(8GB×2) 2133MHz DDR4
32GB(16GB×2) 2133MHz DDR4
カスタマイズ
  
ストレージ
512GB M.2 SSD (SATA3, TLC)
1TB M.2 SSD (NVMe, TLC)
カスタマイズ
dvdドライブ  
dvdドライブ
14インチ DreamColor UHD IPS タッチ付 ディスプレイ(非光沢)
(3,840× 2,160/ 10bit(8 +2FRC)最大約10億色)
カスタマイズ


★スペック HP ZBOOK x2ワークステーション フォトグラファーモデル★
Windows 10 Pro 64bit
インテル Core i7-7600U プロセッサー (1.90GHz, 最大3.90GHz4MB)
NVIDIA Quadro M620 (2GB)
16GB(8GB×2) 2133MHz DDR4メモリ
512GB M.2 SSD (SATA3, TLC)
14インチ DreamColor UHD IPS タッチ付 ディスプレイ(非光沢)



368,000円(税抜)
◆購入はこちらから
HP ZBook x2 icon


2018/05/01 21:00 ワークステーション TB(0) CM(0)
レノボの誇る高性能モバイルワークステーションシリーズに新型モデルThinkPad P52sが新登場!

▼INDEX▼
特長 ■webクーポン割引 ■製品画像 ■スペック詳細 ■購入

450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

写真・製版向けエントリーモデル236,520円がwebクーポン利用66,226円OFFの170,294円!(インテルCore i5-8350U+15.6型FHD液晶 (1920x1080 IPS) +8GBメモリ+500GB HDD )搭載スペック
平日22時から翌朝6時までのナイトクーポン利用なら更に割引アップの158,468円で購入できます。

450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

今回の新型モデル最大の特徴は、パワーアップした第8世代インテルプロセッサーと最新プロフェッショナルグラフィックスNVIDIA Quadro P500を搭載。

ウルトラブックのコンセプトのもとに開発された薄型軽量のモバイル・ワークステーション。20.2mmの薄型ボディに15型ディスプレイ(最大解像度4K選択可能)とQuadroグラフィックスを組み合わせ。CIM/BIM、CADを安心して動かせるスペックを持ち、客先でのプレゼンテーション、打ち合わせを快適にサポートできそうです。

高度な金融シミュレーションや構造解析、3Dグラフィックス制作など、高度な演算能力を必要とする業務に対応。
日常のオフィス作業にも、高いスペックにより作業時間の短縮と信頼性により安心して使う事が可能に。

ThinkPad Pシリーズの開発は横浜みなとみらいにあるレノボ大和研究所が担当。最新のテクノロジーと共に日本人の感性が凝縮しています。日本のものづくりを支えるエンジニアにが作るThinkPadです。


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

ThinkPad P52s



450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

プロセッサーには、旧世代より大幅にパワーアップした第8世代インテルCore iシリーズを搭載。

インテル Core i5-8350U プロセッサー(1.70GHz~最大3.60GHz 6MB)、インテル Core i7-8550U プロセッサー (1.80GHz~最大4.00GHz 8MB) 、インテルCore i7-8650Uプロセッサー (1.90GHz~最大4.20GHz 8MB) が選択可能。

※全て4コア、8スレッド仕様によりマルチタスク作業や動画エンコードなどが快適に行えます。

450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒
※インテル第8世代と第7世代CPUの比較をYoga920の製品レビューで掲載していますので是非ご確認してください。こちらから

グラフィックスには、レノボオリジナルと言っても過言ではない、レノボだけに搭載許可されたプロフェッショナルGPUのモバイル用新型NVIDIA Quadro P520 (2GB)をすべてのグレードで搭載。

15.6型液晶パネルはフルHD液晶(1920×1080)IPS、フルHD液晶(1920×1080)IPSマルチタッチ、高解像度4K液晶(3840×2160)IPS仕様が選択可能。

ストレージは、500GB、1TB、2TB HDDと128GB SSDに、超高速SSD PCIe NVMe規格256GB、512GB、1TBを搭載。
更にセカンドSSDとして16GB PCIe (Optane SSD) 、128GB PCIe-NVMe M.2 2242がカスタマイズ選択可能。

メモリは、4GB、8GB、12GB、16GB、20GB、24GB、32GB (PC4-19200 DDR4 SDRAM SODIMM)が選択可能。

インターフェースは、USB 3.0 x 2 、USB Type-C x 2を搭載。

新しいThinkPad P52sは、15.6型サイズで1.99kgの軽量に、高度な金融シミュレーションや構造解析、3Dグラフィックス制作に向いた最高性能を装備したまま、持ち出して使えるウルトラブック仕様のモバイルワークステーションです。


ThinkPad P52sの主なスペック ★

cpu
Windows 10 Pro 64bit
カスタマイズ  
cpu
New 第8世代インテル Core i5-8350U プロセッサー
(最大3.60GHz, 6MB)
New 第8世インテル Core i7-8550U プロセッサー
(最大4.00GHz, 8MB)
New 第8世インテル Core i7-8650U プロセッサー
(最大4.20GHz, 8MB)
カスタマイズ
 
gpu
New NVIDIA Quadro P520 (2GB)
カスタマイズ  
メモリ
4GB、8GB、12GB、16GB、20GB、24GB、32GB (PC4-19200 DDR4 SDRAM SODIMM)
カスタマイズ
ストレージ
500GB、1TB、2TB HDD
 128GBソリッドステートドライブSATA
New 16GB ソリッドステートドライブ SATA M.2
New 256GBソリッドステートドライブ PCIe M.2
New 512GBソリッドステートドライブ PCIe M.2
New 1TBソリッドステートドライブ PCIe M.2
カスタマイズ
dvdドライブ
dvdドライブ

 15.6型FHD液晶 (1920x1080 IPS 250nit) 光沢なし
15.6型FHD液晶 (1920x1080 IPS 250nit)
マルチタッチパネル(10点)
15.6型UHD液晶 (3840x2160 IPS 300nit) 光沢なし

カスタマイズ  


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒
236,520円がwebクーポン割引66,226円OFFの170,294円から(最少構成)
平日22時から翌朝6時までのナイトクーポン利用なら更に割引アップの158,468円で購入できます。※上記クーポン番号は販売ページに表示されています。
◆詳細はこちらからThinkPad P52s
◆現在お得なクーポンキャンペーン詳細はこちらからLenovo Web 広告限定ストア


2018/04/12 09:00 ワークステーション TB(0) CM(0)
ワークステーション国内シェアNo1のHPから機能性に優れた新デザインのコンパクトワークステーションHP Z4 G4 Workstation新発売!

450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒



最少構成213,500円(税抜)から




本体サイズはW169ミリD445ミリH386ミリで重量11.3kgになります。

プロセッサーには、最新のインテル Xeon WプロセッサーシリーズW-2102(4コア、2.90GHz)から最大W-2155(10コア、20スレッド4.50GHz)まで選択可能。

グラフィックスにはプロフェッショナルグラフィックス NVIDIA Quadro P400から最大 NVIDIA Quadro P6000と、AMD FirePro W2100まで選択可能。

ストレージは、HP Z Turboドライブ(内蔵M.2スロット接続)が2台とSATA構成のHDDとSSDが3台搭載可能。
※ストレージドライブのRAID構成はRAID Level 0、RAID Level 1、RAID Level 10になります。

メモリはエラー訂正仕様の高速規格DDR4 2666MHz ECC RDIMMを最大256GB搭載可能。

ワークステーションのメリット
筆者の経験からワークステーションを使う前は、一般的なデスクトップPCを使っておりましたが、パソコン能力の限界と安定性に不満を持っていました。ワークステーションを使いだしてからは、高いカスタマイズ性と安定性により制作時間の短縮化や効率化により制作がはかどっております。




HP Z4 G4 Workstation






本体サイズはW169ミリD445ミリH386ミリで重量11.3kgと旧型モデルHP Z440(W169ミリD445ミリH432ミリ)に比較して高さが46ミリ低くなり重量も2.2kg軽くなりました。

更にフロントとリアにハンドルを内蔵して移動時の持ち運びが楽になりました。

プロセッサーには最新のインテル Xeon Wプロセッサーシリーズ下記スペックを搭載。
インテル Xeon プロセッサー W-2102 (2.90GHz, 8.25MB、4コア)
インテル Xeon プロセッサー W-2123 (3.60GHz, 最大動作周波数3.90GHz 8.25MB、4コア、8スレッド)
インテル Xeon プロセッサー W-2125 (4.00GHz,最大動作周波数4.50GHz 8.25MB, 4コア、8スレッド)
インテル Xeon プロセッサー W-2133 (3.60GHz,最大動作周波数3.90GHz 8.25MB, 6コア、12スレッド)
インテル Xeon プロセッサー W-2145 (3.70GHz,最大動作周波数4.50GHz 11MB, 8コア、16スレッド)
インテル Xeon プロセッサー W-2155 (3.30GHz,最大動作周波数4.50GHz 13.75MB, 10コア、20スレッド)

Xeon プロセッサー W-2102は4コア4スレッドでターボブースト機能はありません。

Xeon プロセッサー W-2125とW-2145にW-2155は最大動作周波数4.50GHzで動作します。

動画エンコードやマルチタスク環境で使うには、おすすめ構成としてインテル Xeon プロセッサー W-2133 (3.60GHz,最大動作周波数3.90GHz 8.25MB, 6コア、12スレッド)あたりが性能と価格のバランス取れてると思います。

プロフェッショナルグラフィックスは最新のNVIDIA Quadro PシリーズのP400(2GB)、P600(2GB)、P1000(4GB)、P2000(5GB)、P4000(8GB)、P5000(16GB)、P6000(24GB)を搭載。※上位P5000(16GB)以上はVRに対応。

それとエントリーレベルにはAMD FirePro W2100(2GB)も選択可能。最大2台のモニター出力対応と低価格が魅力です。

メモリは、最新エラー訂正仕様の高速規格PC4-21300 ECC対応 DDR4 SDRAM RDIMMを採用。最大256GBまで搭載可能。

ストレージは、2台のHP Z Turboドライブ(内蔵M.2スロット接続)SSDと3台のSATA仕様のHDD最大4TBと最大1TBのSSDが選択可能。

RAID構成プライマリーRAID 0、1、10の設定可能。

インターフェースには、USB3.1Type-CとUSB3.0、USB2.0を搭載。次世代高速規格のThunderbolt 3には非対応。

新型HP Z4 G4 Workstationは、長らくスタンダードモデルとして発売されているZ4シリーズですが、この新型モデルからはデザイン一新コンパクト化されましたが搭載スペックは上位モデルに迫る高性能仕様で新発売です。

HP Z4 G4 Workstation
最小構成(OSなしフルカスタマイズモデル)

cpu
インテル Xeon W-2102 プロセッサー
(2.9GHz, 4コア, 8.25MB, 2400MHz)
4コア+4スレッド
最大インテル Xeon プロセッサー W-2155 (3.30GHz,最大動作周波数4.50GHz 13.75MB, 10コア、20スレッド)
gpu
NVIDIA Quadro P400 2GB
 

メモリ
8GB(ECC対応)
最大256GB(ECC対応)
ストレージ
500GB HDD
dvdドライブ
DVDライター
dvdドライブ
インテル C422 チップセット




213,500円(最小構成)から
購入はこちらからHP Z4 G4 Workstation icon

2018/03/28 21:00 ワークステーション TB(0) CM(0)
レノボから小型のタワー型ワークステーションに、最新のインテル Xeon WプロセッサーとNVIDIA Quadroプロフェッショナルグラフィックスを搭載したThinkStation P520c新登場。
450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒



最少構成週末とナイトwebクーポン利用61,290円OFFの183,870円から
更に平日22時から翌朝6時までの期間限定ナイトクーポン利用183,870円でも発売中!
※割引ナイトクーポンはカートに入れて表示されます。

6コアプロセッサー+NVIDIA Quadro P2000グラフィックス搭載webクーポン利用92,664円OFFの3
70,656円から



本体サイズは、ThinkStation P320 Towerと同じ28Lの筐体に最新インテル Xeon Wプロセッサーシリーズ最大18コア、36スレッドのインテル Xeon プロセッサー W-2195と最大プロフェッショナルグラフィックスNVIDIA Quadro P5000(16GB)も選択可能なウルトラハイエンド仕様。

プロセッサーには、最新のインテル Xeon WプロセッサーシリーズW-2102(4コア、2.90GHz)から最大W-2195(18コア、36スレッド4.30GHz)まで選択可能。

グラフィックスにはプロフェッショナルグラフィックスNVIDIA NVS 310 1GB、NVIDIA Quadro P400から最大VR対応のNVIDIA Quadro P5000まで選択可能。

ストレージは、1台のHDDとSSD(SATA)プライマリーRAID1、0、5設定可能計2台に、M.2, PCIe NVMe規格の高速SSDが2台RAID0設定可能で最大4基のストレージ構成が可能。

メモリはエラー訂正仕様の高速規格DDR4 2666MHz ECC RDIMMを最大128GB搭載可能。

※筆者はP520cと同じ本体サイズの旧モデルThinkStation P300 Towerを今も使い続けております。主にwebデザイン、サインデザインや高解像度写真編集に利用しています。

搭載スペックは、インテル Xeon プロセッサー E3-1271 v3 (最大4.00GHz)4コア、8スレッドに、プロフェッショナルグラフィックスNVIDIA Quadro M2000(4GB)+32GBメモリ+2TB SSHD×2 4TB ストライピング(RAID 0を搭載。

デザイン制作にはアドビIllustrator CC、Photoshop CCなどを使い、Illustratorでの特殊効果やPhotoshopでの重い高解像度画像データなどを同時進行で使っております。

ワークステーションを使う前は、一般的なデスクトップPCを使っておりましたが、パソコン能力の限界と安定性に不満を持っていました。ワークステーションを使いだしてからは、高いカスタマイズ性と安定性により制作時間の短縮化や効率化により制作がはかどっております。




ThinkStation P520c








本体はThinkStation P300 Towerシリーズと同じ小型の筐体(幅×奥行×高さ) 175x426x376mmで重量15kgと軽量になります。

本体前面上部の赤ライン部分と背面上部の出っ張りを持つことで移動が楽に行えます。
※筆者はこの前身モデルのThinkStation P300 Towerシリーズを使っております。レビュー記事はこちらから

プロセッサーには最新のインテル Xeon Wプロセッサーシリーズを搭載。
インテル Xeon プロセッサー W-2102 (2.90GHz, 8.25MB、4コア)
インテル Xeon プロセッサー W-2104 (3.20GHz, 8.25MB、4コア)
インテル Xeon プロセッサー W-2123 (3.60GHz, 最大動作周波数3.90GHz 8.25MB、4コア、8スレッド)
インテル Xeon プロセッサー W-2125 (4.00GHz,最大動作周波数4.50GHz 8.25MB, 4コア、8スレッド)
インテル Xeon プロセッサー W-2133 (3.60GHz,最大動作周波数3.90GHz 8.25MB, 6コア、12スレッド)
インテル Xeon プロセッサー W-2135 (3.70GHz,最大動作周波数4.50GHz 8.25MB, 6コア、12スレッド)
インテル Xeon プロセッサー W-2145 (3.70GHz,最大動作周波数4.50GHz 11MB, 8コア、16スレッド)
インテル Xeon プロセッサー W-2155 (3.30GHz,最大動作周波数4.50GHz 13.75MB, 10コア、20スレッド)
インテル Xeon プロセッサー W-2195 (2.30GHz, 最大動作周波数4.30GHz 24.75MB、18コア、36スレッド)

Xeon プロセッサー W-2102と W-2104は共に4コア4スレッドでターボブースト機能はありません。

Xeon プロセッサー W-2125とW-2145にW-2155は最大動作周波数4.50GHzで動作します。更に最上位Xeon プロセッサー W-2195は18コア、36スレッド仕様になりますが、最小構成スタンダードモデルからのアップグレードは+518,400円と高額になります。※但しwebクーポン割引が利用できますので安くはなります。

動画エンコードやマルチタスク環境で使うには、おすすめ構成としてインテル Xeon プロセッサー W-2135 (3.70GHz,最大動作周波数4.50GHz 8.25MB, 6コア、12スレッド)+140,000円あたりが性能と価格のバランス取れてると思います。


プロフェッショナルグラフィックスは最新のNVIDIA Quadro PシリーズのP400(2GB)、P600(2GB)、P1000(4GB)、P2000(5GB)、P4000(8GB)、P5000(16GB)を搭載。※最上位P5000(16GB)はVRに対応。

NVIDIA Quadro P4000 8GBは2枚のデュアルGPU構成がカスタマイズ可能。

他に、最大8台のマルチディスプレイ出力対応のNVIDIA NVSシリーズが選択可能。


メモリは、最新エラー訂正仕様の高速規格PC4-21300 ECC対応 DDR4 SDRAM RDIMMを採用。最大128GBまで搭載可能。

ストレージは、HDD(1TB、2TB、4TB)とSSD(SATA仕様256GB、512GB、1TB、2TB)の構成が1台目と2台目に対応。
更に1台目にはプライマリーRAID1、0、5の設定可能。2台目にはプライマリーRAID1、0、の設定可能。

それと1台目と2台目に高速規格のM.2, PCIe NVMe仕様SSD(256GB、512GB、1TB)が搭載可能。
共にプライマリーRAID0、の設定が可能。

プライマリーRAID1、0、5設定可能計2台に、M.2, PCIe NVMe規格の高速SSDが2台RAID0設定可能で最大4基のストレージ構成が可能。


インターフェースには、USB3.1Type-CとUSB3.0、USB2.0を搭載。次世代高速規格のThunderbolt 3には非対応。


新型ThinkStation P520cは小型のタワー型筐体で、CADやCAE、解析、映像編集などの作業に最適な高性能を搭載したワークステーションになります。




245,160円(最小構成)
平日22時から翌朝6時までは、お得なwebクーポン割引が利用できます。
購入はこちらからThinkStation P520c
◆現在お得なクーポンキャンペーン詳細はこちらからLenovo Web 広告限定ストア


2018/03/23 11:30 ワークステーション TB(0) CM(0)
HPから世界初の省スペース型ミニワークステーションHP Z2 Mini G3 Workstationが新登場!
450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒



お得なキャンペーン情報!!
HP Z2 Mini G3 Workstation いつもの定番いつもよりちょっとお得キャンペーン
Microsoft Office Home and Business 2016 (日本語版)無償になります。

キャンペーン価格177,400円!
詳細はこちらからHP Z2 Mini G3 Workstation いつもの定番いつもよりちょっとお得キャンペーン icon

1.EIZOモニター半額とモニターに付ける専用取付アダプター無料キャンペーン。
HP Z2 Mini G3 Workstation+FlexScan EV2451
小型のZ2 Mini G3 Workstationをモニター背面に取り付ける事で更に省スペースでの利用が可能になります。
EIZO社製23.8型(1920×1080ドット)+取付アダプターが185,900円!
詳細はこちらから[期間限定]HP Z2 Mini G3 Workstation 机が広く感じるEIZOモニター超合体キャンペーン icon




HP世界初のミニワークステーション HP Z2 Mini G3 Workstationは、幅・奥行21.6cmと高さ5.8cmの小型筐体に、最新のインテル XeonプロセッサーとプロフェッショナルグラフィックスNVIDIA Quadro M620 2GBを搭載したデスクトップ型ワークステーションになります。



レビュー記事は下記画像クリックで表示されます!
縦置き 対角線上に4か所ある通風孔




HP Z2 Mini G3 Workstation
横置き。
上部 。USB3.0×2個、ヘッドセット。

底面内部。2.5インチSATAHDD、M2SSD、GPU、CPU FAN等が見える。

正面写真と背面写真。





幅奥行21.6cm、高さ5.8cm(横置き時)の省スペース設計。

搭載プロセッサーは、インテル Xeon プロセッサーE3-1225v5(最大動作周波数3.7GHz 4コア)とインテル Xeon プロセッサーE3-1245v5(最大動作周波数3.9GHz 4コア、8スレッド) を採用。

グラフィックスには、プロフェッショナルグラフィックスNVIDIA Quadro M620を搭載。

メモリは、ECC(エラー訂正)対応の高速規格2 SODIMMスロット / DDR4 2400MHzを最大32GBまで搭載可能。

ストレージは、1TB HDD、256GB SSDと高速な256GB、512GB HP Z Turbo G2 ドライブ(M.2接続 SSD)が選択可能。

インターフェースは、USB3.1 Type-C 、USB3.0を搭載。

HP Z2 Mini G3 Workstationは、ミニサイズながらCADや3D CG、デジタルコンテンツの制作、編集ができる最新のプロフェッショナルグラフィックスNVIDIA Quadro M620を搭載しています。

更に外部モニターへは、上記グラフィックスとCPU内蔵のインテルHDグラフィックスP530を利用して最大6画面のモニター接続が可能に。
※4K以上(4096×2160ドット) 解像度なら最大4画面の同時出力が可能。

2.7リットルのミニ筐体は、専用のモニターマウントキット利用でモニター背面に設置が可能ですので更に少ないスペースで利用が可能になります。

HP Z2 Mini G3 Workstationワークステーションは、ミニサイズながらワークステーションの基本性能を搭載して、CADや3D CG、デジタルコンテンツの制作から、少ないスペースを生かしてオフィスでの作業効率のスピード化にも最適なミニワークステーションだと思います。

★HP Z2 Mini G3 Workstation主なスペック ★
cpu
インテル XeonプロセッサーE3-1225v5  3.30GHz
4コア+4スレッド
最大インテル Xeon プロセッサーE3-1245v5 3.3 - 3.90GHz 4コア+8スレッド
gpu
インテル HDグラフィックス P530(CPUに内蔵)
NVIDIA Quadro M620 2GB (PCI Express)
GPUコンピューティング

メモリ
8GB(ECC対応)
最大32GB(ECC対応)
ストレージ
1TB HDD
256GB SSD
256GB、512GB HP Z Turbo G2 ドライブ(M.2接続 SSD)
dvdドライブ
なし
dvdドライブ
インテル C236 チップセット




137,500円(最少構成)から
購入はこちらからHP Z2 Mini G3 Workstation icon


2018/03/20 06:00 ワークステーション TB(0) CM(0)
レノボ週末クーポン

New毎週更新の
★お得なレノボ週末クーポン情報

レノボ週末クーポン情報

New平日ナイトクーポン
★22時から翌朝までのクーポン割引

ナイトクーポン情報

新製品情報
HP新製品情報!
14型4Kデタッチャブル
ワークステーション

HP ZBOOK x2
Bluetooth®対応キーボード
★詳細はこちらから

11.6型2in 1ノートPC
SSD搭載最安値
37,800円
HP x360
スタンドモード
★詳細はこちらから icon

デル新製品情報!
13.3型4KノートPC
世界最小13インチノートPC

New XPS13
XPS 13 9370
★詳細はこちらからNew XPS13_9370(2018/1/26発売)
お買い得情報!

HPの学割セール!
学生限定でキャンペーン価格から最大8000円お得!
詳細はこちらからHPの学割 icon
------------------------------------------
デル新生活応援セール
構成により最大20%OFF!
★詳細はこちらから広告掲載・売れ筋モデル

製品レビュー

★HP製品レビュー
HP Z2 Mini G3 Workstation製品レビューNew 

15.6型HP Pavilion Power 15 製品レビュー

VRヘッドセット

New■VRヘッドセット
Windows Mixed Reality対応

★レノボ★
■Lenovo Explorer with Motion Controllers

購入はこちらから

★HP★
■HP Windows MR Headset VR1000-123jp

購入はこちらから icon


★デル★
■ヘッドマウントディスプレイ Dell Visor with Controllers
Dell Visor with Controllers
購入はDELL 個人TOP

パソコンセキュリテー
シマンテックストア
無料ウイルス対策ソフト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
★Twitterにて最新情報を随時つぶやいています。
TwitterアカウウトPC_fujiフォロー宜しくお願いします。